横須賀日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

パンク修理 ~ タイヤ交換

2023年11月1日

たまたま道路上に落ちていたスパナを踏むと、前輪がスパナを跳ね上げ

それを後輪が踏み抜くかたちになります。

落下物によるパンクのほとんどがこの状況でおきます。

今回のケースもそうでした

スパナが刺さっていた為に穴が大きい為に修理不可となり

左Rの1本交換になりました。

走行中にパンッ!!と音がして路肩に止めて確認したところ

このような状態だったそうです( ノД`)シクシク…

異物が刺さったまま走行を続けると、異物とゴムにできた穴の間から空気が抜けてしまいます。

パンクに気付かず走行を続けているとタイヤがバーストしてしまい、事故へとつながる危険性があります。

バーストを引き起こす原因の多くは、タイヤにできた傷の放置や空気圧不足です。

つまりはパンクの原因を知り、適切に対処することで、バーストによる事故を未然に防ぐためのリスクヘッジ

となるのです(o^―^o)ニコ

タイヤの空気圧は、パンクしていない状態でも、1ヵ月で5%~10%程度は自然に低下します。

適切な空気圧を保つために、月に一度は必ず点検しましょう(⌒∇⌒)b

カテゴリ:タイヤ 

カレンダー

2024年 2
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829