サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

スバルインプレッサXVアライメント調整しました!

【スバル インプレッサXV】
2022年10月15日

メーカー スバル

車種 インプレッサXV

型式 DBA-GP7

 

こんにちは!タイヤ館高津です!

 

今回は、スバルインプレッサxvのアライメント調整をしたので

 

ご紹介します!

 

アライメント調整をなぜやるの?

 

アライメント調整は、タイヤ交換時におすすめしている

 

作業になります。

 

なぜ、タイヤ交換時にやるのかと言いますと、

 

車は、走行距離や年数が経つにつれタイヤの軸がズレてきます。

 

タイヤの軸がズレたまま走行しますと、せっかく新品で購入した

 

タイヤが偏摩耗してしまい、タイヤの寿命が短くなります。

 

偏摩耗とは、、

 

「偏摩耗」は振動騒音の原因になるだけでなく、

 

タイヤ寿命の短期化タイヤ本来の性能(排水性など)を

 

悪化させる可能性があります。

 

なので!

 

タイヤ交換をする時にアライメント調整をおすすめしています!

 

でも、、

 

タイヤの軸がズレると言ってもあまり想像が出来ないと思うので

 

簡単にご説明したいと思います!

 

タイヤ軸の軸がズレているとは、、

 

人間の足で例えますと、ガニ股内股のことです!

 

内股で走ると靴が内側だけ減ってしまった事はありませんか?

 

車も同じように、タイヤの軸がズレてしまいますとタイヤの減りが

 

偏摩耗してしまい、タイヤを綺麗に使いきれずすぐに交換に

 

なってしまいます、、

 

そうならないためにアライメント調整という作業で、

 

ガニ股や内股になっている足を真っ直ぐに調整が出来るのです!

 

では、早速調整前のインプレッサxvを見てみましょう!

 

 

インプレッサxvの基準値は、0°が基準値になっています!

 

でもこのインプレッサxvは、左前のタイヤの向きが右

 

向いているのがわかりますね!

 

このままだと偏摩耗が起きてしまうので、ちゃんと0°に合わせます!

 

 

この写真は、調整作業が終わった後の写真です!

 

右に向いてたタイヤもちゃんと真っ直ぐになりましたね!

 

これでタイヤが綺麗に使えて長持ちしますね!

 

タイヤ館アライメント調整は、タイヤ交換時だけではないので

 

お近くのタイヤ館へお問い合わせください!

 

ご閲覧ありがとうございました!

 

 

カテゴリ:アライメント 

担当者:石子

カレンダー

2024年 5
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031