スタッフ日記 / 2014年6月

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

「ジャガー」とは、ジャガーの前身であるSSカーズ社が、1935年の新型車に採用したモデル
名でした。
ジャガーという動物のイメージであるスピード感とスマートさが、スタイルが自慢の自社製品に
相応しいと、創設者ウィリアム・ライオンズによって採用されました。
このモデルの大ヒットにより、1945年、社名をジャガーカーズ社と改めました。
タイヤ館西荻窪から目と鼻の先にあるジャガー・ランドローバー 杉並ショールーム...

2014年6月29日

店長の西田です。
先日の休みに夕食を食べにお台場へ行ってきました。
息子が小学校から帰宅してから二人でクルマでお台場へ。
愛妻は、高田馬場から仕事が終わってから合流。
中央道調布IC⇒首都高新宿4号線⇒三宅坂JCT⇒浜崎橋JCT⇒レインボーブリッジ⇒お台場
の順路です。不安定な天気の為、クルマで外出している人が多く首都高は渋滞していました。
当日、アクアシティーお台場横では「お台場ナイトマラソン」が開催。
19:00ス...

店長が住んでいる府中市。
最近、この府中市はマンションの建設ラッシュが続いています。
店長宅のマンションの目の前にも現在13階建てのマンションを建設中。
府中街道沿いです。
その建設中のマンションの両サイドも最近できたばかりのマンション。
そしてすぐ裏にもマンション建設予定。
戸建てや古い商店がなくなりだんだん周りがマンションだらけになっていきます。
建設業界は右肩上がりなんでしょうか?
人材不足は同じ...

2014年6月27日

先日、三鷹市を中心に降り注いだ雹(ひょう)。
三鷹市のお隣のココ杉並区でも雹は降りました。
タイヤ館西荻窪では、お客様とスタッフのクルマをすぐさまピット内に避難した為、
降雹による凹みは回避できました。
不安定な大気の東京の天気。
どうやら三鷹、調布、杉並のこの辺りは気圧の変化が大きいようです。
皆さんも天気予報をコマめにチェックし降雹に注意しましょう。

最近の輸入車はタイヤ空気圧調整後、クルマに学習させる必要があります。
BMWミニの場合、サイドブレーキ横にタイヤ空気圧設定ボタンがあります。
ミニは年式、グレードによっては、シフトレバー部で設定を行う場合もあります。
日本自動車タイヤ協会(JATMA)の推奨は、月に1度のエアーチェック。
という事は、年間、最低でも12回、このリセットボタンを押していないといけないことになりま
すね!
ドライバーの皆さんは、しっ...

このeKワゴン。
スチールホイールなのでホイールキャップ仕様ですが、空気圧チェックでホイールキャップを
外すと、あら大変!
チューブレスバルブに傷が入っていました。
たぶん原因は・・・・・・
ホイールキャップを無理に付けたから。
ホイールキャップ取り付けには、チューブレスバルブの位置を合わせる必要があるんです。
無理に取り付けるとこのようにバルブを損傷する場合があります。
このeKワゴン、亀裂が早期発見で...

クルマには必ず付いているバッテリー。
そんなバッテリーの寿命は、乗り方や使い方にもよりますが、約3年~5年。
早い方は2~3年という方も。
毎日、一定距離を乗っている方は寿命が長く、
土日だけ、近所の買い物だけのちょい乗りなんかは寿命が短い…。
そんなバッテリーを交換する際に必要なものがバックアップ電源。
主にはシガーライターから電源を取りますが、
最近のクルマにはOBDⅡカプラーが付いています。
OBDとはOn-bo...

当店お馴染み芸能人「オジエル」登場です。
ブラジルワールドカップで勢いに乗ったオジエルは、とうとうクルマのボンネットにもブラジル
の国旗を付けてしまいました。そしてルーフには日の丸を。
黒いクルマに日の丸だと右翼に間違われるので、ブラジル国旗も付けたとか・・・・。
確かにその方がワールドカップを連想させます。
しかしこんな派手なクルマで走っていると、道行く方々にイチャモンを付けられるとか・・・。
先...

クルマの足元を支えるのはタイヤですが、そのタイヤの中にあるのがホイール。
スチールホイールもありますが、放熱、軽量、スタイリッシュなアルミホイールが一番。
デザインは、メッシュ、スポーク、フィン、ディッシュと様々。カラーもシルバー、
ブラック、メッキなど様々。
ホイールは靴と一緒で毎日履くものなので気に入ったものを履きたいですね!
日本においては1966年に遠州軽金属(エンケイ)が初めて、
輸出用にアル...

ホイールに必ず付いているチューブレスバルブ。
自転車のようにタイヤの中にチューブが入っていない最近のタイヤ。
チューブがレスのバルブ…チューブレスバルブということです。
だいたいゴム製のものが多いですが、経年劣化や損傷で傷が入ったり、膨らんだりします。
タイヤがパンクしていなくても、このバルブが劣化すると空気は漏れます。
いわゆるパンクです。
今回は経年劣化によってバルブの途中が膨らんでいました。
そ...

カレンダー

2020年 9
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930