谷田部店の作業記録 / 2009年

タイヤ交換からアルミホイールの取付や足廻り関係の作業などいろいろと紹介しています。

I 様のムーヴにタイヤ&ホイールの取付けをしました。
■WORK XSA 02C MIGHTY
SIZE:16×5.5JJ 16×6.0JJ
COLOR:クリスタルシルバー
硬質感漂うディスクデザインは機能を形にした集大成。一切の無駄を排したデザインです。
■TIRE
SIZE:165/45R16
ご協力ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

担当者:石井

K様のエスティマにリアショックの取付けをしました。
■KYB LOWFER SPORTS
LOWFER SPORTSは、アウトドアツーリングに必要な減衰力の検討と、ドレスアップの基本となる「LOWダウン」で発生する、縮み側ストローク減少による不具合を解決します。減衰力は5名乗車積載テストを行い、快適なトランスポートドライブをお約束します。又、ショートストローク仕様としていますので、LOWダウンユーザ...

担当者:石井

S様のサニーにタイヤ&ホイールの取付けをしました。
■PANASPORT RACING FORMULA ONE FFP
SIZE:14×6.0JJ
COLOR:シルバー
FORMULA ONEは1974年にスポーツカー向けに開発。それ以後、スポーツカーの発展に伴い「フォーミュラーワン」シリーズも常に進化。「ロングセラー」と「信頼」を誇る本格的8本スポークホイールです。
■BLIZZAK REVO 1
SIZE:...

担当者:石井

K様のステップWGNにタイヤ&ホイール&車高調の取付けをしました。
■SPORSH STEINER VS5
SIZE:18×7.0JJ
COLOR:ブラックP
初代、先代から受け継がれたツインスポークをディスクデザインに採用。裾広がりとなる1本1本のスポークとその間の開口部は、ディスクにより迫力を与えています。スポーク断面は凸字形状とし、天面は鋭利なな刃物を思わせるシャープさを演出し、一段落とし込んだス...

担当者:石井

K様のインテグラにマフラーの取付けをしました。
■SPOON テールサイレンサー N1タイプ
トルク特性重視で上品な音質のストリートタイプと、豪快なパワー感とレーシーな音質を重視したN1タイプがあります。もちろんフロー流量、流速量とも十分確保してあります。どちらのタイプも純正同基準フランジですので、量産中間パイプとの組み合わせも可能です。
ご協力ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

担当者:石井

O様のベンツにタイヤ&ホイールの取付けをしました。
■SPORT TECHNIC MONO10
SIZE:15×6.5JJ
COLOR:ポリッシュ
ユーロ系では非常に人気のあるホイール。欧州車用サイズはかなり豊富です。
■BLIZZAK REVO GZ
SIZE:185/65R15
北海道・北東北での装着率No.1スタッドレスタイヤ、ブリヂストンのブリザックです。
ご協力ありがとうございました。またのお越しをお...

担当者:今野

N様のロードスターにホイールの取付けをしました。
■BBS RG-R
SIZE:17×7.0JJ
COLOR:DSK
BBS独自の鍛造・スピニング技術による最も軽量化を図ったアルミ鍛造1ピースホイール。高剛性と優れた円心性によりかつてない高性能ホイールとしてその地位を確立しましたホイールです。
ご協力ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

担当者:石井

K様のエスティマにエアサスKITの取付けをしました。
■ACC AIR BOMBER VERSION2
ヴァージョン2は、ヴァージョン1よりさらに車高をダウンさせる事が可能となるスーパーローダウン仕様です。(調整幅:約100mm)フロントダンパーは減衰力4段調整式が付属、リアダンパーはオプション設定となります。
ご協力ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

担当者:石井

Y様のクラウンに車高調の取付けをしました。
■FINAL KONNEXION
乗りからサーキット走行まで適応しつつ、ストリートでの快適性を犠牲にしない。反応はリニアで、コントロール性を追及したベーシックモデルとしてコストパフォーマンスにも優れ、かつハイオリティを実現した商品です。
ご協力ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

担当者:永田

S様のエスティマにタイヤ&ホイールの取付けをしました。
■AVANGARADE TYPE TOURING 061
SIZE:17×7.5JJ
COLOR:ガンメタ
ホイールに要求される「DESIGN」と「PERFORMANCE」。この2つの要素を高次元でバランスさせる為、ブリヂストンでは「鋳造リムスピニング製法」を採用。鋳造製法の利点であるデザインの自由度を活かしつつ、リム部をスピニング製法で成型する事に...

担当者:石井