スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

スペアタイヤが破裂!!

2017年7月19日

この前の3連休のことです。

この3連休は各地で気温が上がり、とても暑い3日間となりました。

ここ横浜も例外ではなく、気温が連日35℃近くに・・・。

あまりの暑さに、スタッフも汗だくでした。

 

そんな3連休の猛暑の中、ご来店いただいたお客様の例です。

いらっしゃいませ! と声をかけましたら「自分の車のタイヤが破裂したので交換してほしい!」と言われました。

早速車のところに駆けつけタイヤを見てみましたが、四輪共に異常はなさそうです。

それでも「何かあるかもしれない?」とさらにタイヤじっくり眺めていたら、お客様が「破裂したのはついているタイヤではなくスペアタイヤなんですけど・・・」と教えてくれました。

すぐに駐車している車の後方にまわりスペアタイヤを見てみると・・・ ご覧のとおりです。

 

 

車に乗って出かけよとしたら、このような状態になっていてとても驚いたそうです。

すぐにタイヤを確認すると、20年以上前のタイヤでした。

車を購入した時からスペアタイヤとして車の後部に設置されていたタイヤです。

経年劣化とここ数日の猛暑でタイヤが悲鳴を上げたようです。

 

 

当たり前ですが、タイヤの中には空気が入っています。

空気は温められると膨張します。タイヤは黒く、特に熱を吸収しやすい為、ただ置いておくだけでも中の空気が膨張しこのように破裂することもあります。

長年この仕事をしていますが、今まで何台かこのような事例を見てきました。

なかには「走っている最中に破裂した!」という方もいらっしゃいました。

いくらスペアタイヤとはいえ、やはり定期的な点検が必要ですね?

 

今回のお客様にもしっかりとご説明をしまして、新しいものにお取替えをいたしました。

 

新品タイヤを組み付けもとに位置に装着して作業完了です。

お買い上げありがとうございました。

 

連日暑い日が続いております。

今からこれだけ暑いのですから、8月そして9月はさらに暑くなりそうですね?

炎天下のアスファルトは手で触れないほど熱くなります。

その熱いアスファルトに接地しているタイヤは相当過酷な状態におかれます。

古くなっていたり、空気圧が適正でないとトラブルはさらに起こりやすくなります。

トラブルが起こる前に、しっかりタイヤの点検をしましょう!!

 

担当者:池田