スタッフ日記 / 2012年10月

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

先日R32のタイヤ交換・アライメントを作業を行いましたが、
今回はR34のタイヤ交換・アライメント作業です。
こんな名車達に触れるなんて、この業界に居て良かったと
思える瞬間です(^^)
大切に乗られてるようで、新車みたいに綺麗でした♪

2012年10月5日

先日お店の皆で飲み会に行ってきました!
お店は西荻窪駅近くの『だいどこや』
西荻窪駅周辺の飲み屋さんの制覇を目指して
おりますが、
良さそうなお店が沢山あるので、制覇するのには
まだまだ時間がかかりそうです・・・・

エンジンを脱着時に外した各パーツを激写。
写真上から
①3基目となるミッション。これがなければエンジンのパワーを伝達できません。
②馬3〇☓頭分の要となるHKS.GT2535タービン&強化アクチュエーター&タービンアウトレット。100.000km使用でも全く問題なし!
③BNR32用クラッチ&HPIデュアルフロントパイプ&BNR34GT-R触媒。
タービンでしっかり風を送って、触媒、マフラーでしっかり抜けを良くして、しっかりクラッチで動力...

ヘッドカバーを付け替えるのにヘッドを覗いてみると・・・・
なんとまあ綺麗なこと!100%化学合成油の高いオイル入れていた
だけはありました。やはり、オイル交換目安3000km~5000km
or3ヶ月~半年というのは間違いではなかったですね!
100.000km走行でもエンジン内部はピッカピカでした。
こうなるとエンジンブローの原因はメタル??
直6エンジンの熱がこもりやすい6番シリンダー辺りかな?

今回はRB25からまたRB25への心臓移植です。13.000kmの新品同様のドナーがいたのでラッキー!100.000km使用の心臓はやはりくたびれていたようですね。末期はもう直6エンジンの音色とは思えないようなガタガタ音だらけでした。まるでジェットコースターが坂をガタガタ登っていくような振動で・・・・。
馬350頭分の心臓部を移植していきます。まだ使える部品はそのまま移植して、ダメなところは交換、マイスター「DAN...

少し前の話ですが・・・・・
店長の愛車(平成元年生まれ)、エンジン逝きました。これで4基目のエンジンです!さすがに314.000km走行してると色々なところが壊れてきます。まあ地球8周分の距離を走っているとしょうがないですね!所詮クルマは機械の塊ですから・・・
思い起こせば⇒
初代 RB20E SOHC(馬125頭)   新車当時
二代 RB20DET(馬215頭)     埼玉某ショップ
三代 RB25DET(馬3△〇頭)    沼津某...

約2週間の入院期間を終え無事に心臓移植完了!
調子の良いエンジンは何年ぶりでしょうか!?
始動後のカラカラ音などもなく気持ちの良いクランキング。
そして”マイスター“DANDY田中さんによる絶妙なコンピューターセッティング!
点火時期を見事に煮詰めた絶妙なる高圧縮ターボセッティングで、下から加速感があり乗りやすいですね!さすがDANDYの真骨頂!

カレンダー

2020年 9
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930