スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

ワイパーブレードのカバーを破いてみると、、、

【メンテナンス商品】
2021年2月7日

みなさんこんにちは!

ふと写真フォルダを見ていると去年の3月末にはバイクに乗っていたんです!!

あと1ヵ月もしたら二輪シーズンが始まると思うとわくわくが抑えられません!!!!!(笑)

さて、そんなことよりも、、、

先日ワイパーご購入頂いたお客様が、「ワイパーの吹き残しが多いんです」とおっしゃっていました。

元々装着していたワイパーのゴムカバーを破いて中身を見てみると、、、

あちゃ~中身がサビサビでした(._.)

比べてみると一目瞭然( ゚Д゚)

この錆びてしまっているアーム部分は、普段窓ガラスの湾曲に合わせる形で可動してくれる部分なんです、、、

なのでこのアーム部分が錆びてしまっていると、吹き残しの原因になります('_')

一見外側はまだ使えそうに見えても中身はこんな状態になっているんです、、、

ワイパーの吹き残しは、運転時かなり支障出てしまいます、、、

大きな事故になる前に交換をオススメ致します!

この他にも、例えばワイパーラバー(ガラスに直接当たっているゴム部分)が切れてしまっていたり、錆びて中身が折れてしまっていたり、色々吹き残しの原因はあります!!

「吹き残し気になるなぁ~」「ビビリ音が気になるなぁ~」という方!!

当店ワイパーの在庫もありますので是非お気軽にお声がけください♪(一部車種を除く)

担当者:石川