スタッフ日記 / 2009年

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

先週の「美の巨人たち」は面白かったですね。
あの速水御舟の「墨牡丹」。
あの絵は好きです。
私が御舟の絵に初めて出会ったのは、中学の頃の美術の資料集
だったと思います。
掲載されていた絵は「炎舞」。
うずまく炎に吸い込まれるように寄ってくる無数の蛾。
そしてタイトルの「炎舞」。ちょっとびっくりなタイトルと、
当時は思いました。
その後、偶然にも修学旅行で東京に来て、
国立博物館へ行くことになり、
そこで、...

担当者:ミドリマル

2009年9月29日

車を書きました。
お絵かきソフトに未だ慣れないミドリマル。
年賀状もパソコンで描きたいのですが、プリンタがないので、
まずはプリンタを買わなければ……
今年描くのは「トラ」ですよね。
「トラ」はたまに描きますが、しましま面倒ですよね。
「ウシ」の時は版画を彫ってちょっと手抜きな感じにしました。
12月はタイヤ屋さんはお客様が多くご来店されるので、
なんだかいつも休みの日は年賀状作成の日になってました。
な...

担当者:ミドリマル

お店の休みを利用して、漸く行って参りました、阿修羅展!!
混んでいるとは聞いていましたが……、以前行った「ダ・ヴィンチ展」程じゃなかったので、助かりました。待ち時間対策もきちんとして行ったので、むしろ予想より短い時間で入館出来た気がします(因みに、国立博物館は親切に日傘貸し出しサービスや給水所を設け、来客された方の熱中症対策をしてくれています)。
館内は第一会場、第二会場に分かれ、目当ての阿修羅像は...

担当者:ミドリマル

美術品などの鑑賞に行く前に必要なこと…
出来ればやっておきたいこと、と言った方がいいのかもしれない。
まずは、やはり作品についての予備知識、
そして作者の制作過程、生い立ちや歩みなど……
その対象作品と同年代の作品・作者、ライバル、
作品のジャンル、分類…
美術史的位置づけ?……
上記の内容をしっかり頭に叩き込んで行けば、
バッチリでしょう!
……しかし、実際は作者の名前くらいしか覚えていない状態で
美術館や博...

3月31日、東京国立博物館に阿修羅像がやってくる!!
仏像の中でもかなり人気が高いと思われる「阿修羅像」。
しかも、あの興福寺の阿修羅像が、やってくるのだ。
これは、かなりの混雑が予想される。
しかし、何とか2回は最低でも観に行きたい!
興福寺のある奈良は遠し…。
なかなか、会いに行けるものではない。
このチャンスを逃す手はなく、確実に脳裏に収めたい!
(博物館へ行ったあと、また報告日記を書く予定)

カレンダー

2024年 6
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30