サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

BMW Z4 E86クーペモデルのタイヤ交換その②組み込み取付編

【BMW Z4 タイヤ タイヤ・ホイール関連 > タイヤ・ホイール交換】
2024年2月19日

おはようございます。

いつもタイヤ館下松店のWEBをご覧頂き…ありがとうございます(^O^)タイヤ館下松店の越智です。

皆さまに…少しでも有益な情報や役立つ情報を発信出来るように日々更新していきます♪

補足:純粋に車両や商品…作業風景が確認出来るように、文字の埋め込みなしの画像も今後は増やしていきたいと思います。

ブリヂストン タイヤ館下松 タイヤ交換 アルミホイール オイル交換 バッテリー交換 ワイパー交換 エアコンフィルター交換 アライメント調整 国産車 輸入車 下松市 周南市 徳山 柳井 熊毛 光 玖珂 周東

本日は…2月18日事例紹介その①の続きで

BMW Z4 E86クーペモデルのタイヤ交換のお手伝いの紹介その②組み込み取付編になります。

ブリヂストン タイヤ館下松 タイヤ交換 アルミホイール オイル交換 バッテリー交換 ワイパー交換 エアコンフィルター交換 アライメント調整 国産車 輸入車 下松市 周南市 徳山 柳井 熊毛 光 玖珂 周東

交換前のタイヤを確認観察?してみます。

ブリヂストン タイヤ館下松 タイヤ交換 アルミホイール オイル交換 バッテリー交換 ワイパー交換 エアコンフィルター交換 アライメント調整 国産車 輸入車 下松市 周南市 徳山 柳井 熊毛 光 玖珂 周東

大きな金属片が刺さっています。

ブリヂストン タイヤ館下松 タイヤ交換 アルミホイール オイル交換 バッテリー交換 ワイパー交換 エアコンフィルター交換 アライメント調整 国産車 輸入車 下松市 周南市 徳山 柳井 熊毛 光 玖珂 周東

組み込み前の下準備。

ブリヂストン タイヤ館下松 タイヤ交換 アルミホイール オイル交換 バッテリー交換 ワイパー交換 エアコンフィルター交換 アライメント調整 国産車 輸入車 下松市 周南市 徳山 柳井 熊毛 光 玖珂 周東ブリヂストン タイヤ館下松 タイヤ交換 アルミホイール オイル交換 バッテリー交換 ワイパー交換 エアコンフィルター交換 アライメント調整 国産車 輸入車 下松市 周南市 徳山 柳井 熊毛 光 玖珂 周東

タイヤ交換時におすすめのエアバルブ(チューブレスバルブやゴムバルブとも呼びます)の紹介です。

 

エアバルブってご存じですか? 空気圧を調整するため、空気を出したり入れたりの出し入れ口が「エアバルブ」です。ホイールのバルブホールにはめ込んで使用しますが、ご自分で空気圧点検をされていらっしゃる方には、おなじみのパーツかもしれませんね。 タイヤ館下松 ブリヂストン タイヤ交換 周南市 下松市 熊毛 玖珂 徳山 

エアバルブは主にバルブボディ、バルブコア、キャップによって構成されています。本体となるのが「バルブボディ」。そしてその中に収められていて、空気を入れる際には弁が開いてスムーズな流路を確保し、通常時には空気を漏らさないように弁を閉めるのが「バルブコア」です。通称で「ムシ」となんて呼ばれたりする部分ですね。「キャップ」は、よりしっかりと密閉する役目を果たします。

 

エアバルブには、バルブボディがゴム製の「スナップインバルブ」と金属製の「クランプインバルブ」の2種類があります。

 

それぞれに特徴があり、スナップインバルブはゴム製のため取り付けが容易で、バルブホールに密着しやすくなっています。ただし、スナップインバルブは経年劣化に気をつける必要があり、タイヤ交換の際には同時に交換することをおすすめしています。一方、クランプインバルブはすべて金属製のため耐久性が高く、バルブホールに密着するよう用いるゴムパッキンを交換するだけで長く使用することが可能です。

 

小さなパーツですが、空気圧調整には欠かせないのがエアバルブ。タイヤ専門店としてこのような部分もしっかり点検いたしますので、タイヤをはじめとする無料安全点検をぜひご利用くださいね。

タイヤ館下松 ブリヂストン タイヤ交換 周南市 下松市 熊毛 玖珂 徳山

 

 

ブリヂストン タイヤ館下松 タイヤ交換 アルミホイール オイル交換 バッテリー交換 ワイパー交換 エアコンフィルター交換 アライメント調整 国産車 輸入車 下松市 周南市 徳山 柳井 熊毛 光 玖珂 周東

 

当店はブリヂストンのタイヤ専門店として、ドライブの快適性を足もとからしっかりとサポートいたします。お客様により安全・安心なカーライフを送っていただけるよう、さまざまな商品・サービスをご用意していますが、なかでもタイヤのことならぜひおまかせください。もし、「ずいぶん長く使っているタイヤだけど、まだ大丈夫かな?」とご心配でしたら、おクルマのタイヤをしっかり点検いたします。点検結果はお客様にわかりやすくご報告しますので、安心してご利用ください。

 

さて、ご存じのようにタイヤとホイールはもともと別のパーツです。タイヤをホイールに組み付けてクルマに装着しているわけですが、タイヤを交換する際にはタイヤをホイールから外して、新しいタイヤを組み付ける必要があります。ここではどのように作業するのかをご紹介しましょう。

 

まずタイヤ・ホイールを外したら、ホイール、ホイールナット(ホイールボルト)等に損傷がないかどうか確認します。続いてタイヤチェンジャーを使ってホイールからタイヤを外し、新しいタイヤを組み付ける準備をします。

 

【ゴムバルブ交換】

タイヤの空気圧点検や補充をする際に必要な部品がゴムバルブで、ホイールとは別体となっています。タイヤと同様に劣化してヒビが発生したり、キズがつくと空気が漏れる原因となりますので、タイヤを交換する場合には同時に交換することをおすすめします。

 

【タイヤの組み付け】

タイヤチェンジャーを使用して、ホイールにタイヤを組み付けます。タイヤのビード部(タイヤをリムに固定させる役目を持つ部分)にビードワックスを塗布し、ホイールにタイヤを乗せ、手で押し込んで組み付けます。

 

【空気の充填】

安全を確保するためケージの中で空気を充填します。タイヤ内圧の自然低下が少なくなり、より長く安定した状態に保つことができる窒素ガスの充填もおすすめしています。

 

【ホイールバランス調整】

空気を充填したタイヤ・ホイールをホイールバランサーに取り付けて回転させることで計測し、バランスウェイトを取り付けることで適正な重心バランスに調整します。バランスがとれていないままタイヤ・ホイールを装着して走行すると、振動が発生しやすくなります。

 

【タイヤ・ホイール装着】 

クルマにタイヤ・ホイールを取り付けます。ホイールナット(ホイールボルト)はトルクを設定できるトルクレンチ等を使用し、規定トルクで締め付けます。

 こうしてタイヤ交換作業は終了となります。なお、当店でタイヤをご購入されたお客さまには、100kmの走行をめどに空気圧点検とあわせてホイールナットの再確認(増し締め)を無料で実施させていただいています。ひとつひとつの作業を丁寧に、そしてこだわりを持って行いますので、タイヤのことはぜひ当店にご相談くださいね。

 

ここから下は…アライメント調整の紹介になります♪

タイヤ交換時におすすめの作業になりますよ♪♪♪

アライメント調整 

 

注意:車高の低い車両やタイヤホイールがボディ(フェンダー)からはみ出している車両…濃いめのスモークが貼ってある車両など…入庫をお断りする場合もありますので…ご理解お願いします(合法車両は問題ございません)。

 

タイヤ館 下松
住所:744-0041山口県下松市大字山田93-1
電話番号: 0833-46-0887
タイヤ点検・安全点検/タイヤ履き替え/オイル交換/その他ピット作業の予約
本日のタイヤ履き替え順番待ち予約 ※クローク契約会員の方はご利用いただけません

カテゴリ:タイヤ 輸入車 アライメント調整 アライメント 

担当者:越智

カレンダー

2024年 4
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930