サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

【三菱・デリカD:2】タイヤ交換・アライメント作業(ブリヂストン NEWNO)

【三菱 デリカD:2】
2024年2月17日

<<作業詳細>>

 

車種:三菱 デリカD:2
タイヤ銘柄:ブリヂストン NEWNO(ニューノ)
タイヤサイズ:165/65R15

 

 

この名称の所以は「ニューノーマル」。ニューノーマルとは、英語の「New(新しい)」と「Normal(標準、普通)」を組み合わせた造語で、ブリヂストンは、ワンランク上の基本性能とロングライフを兼ね備えた新カテゴリータイヤ「ニューノ」によって幅広いユーザーのより安心・安全なモビリティライフを提供するとともに、持続可能なモビリティ社会の実現に貢献し、低環境負荷を実現するとしています。

 

「ブリヂストン NEWNO(ニューノ)」は、「ココがスゴイ!」というタイヤ性能はありません。しかし、ブリヂストンが考えるタイヤに大切なつの性能、


■【低燃費性能
タイヤを転がりやすくする性能のこと。タイヤが転がりやすいと言うことは、アクセルを踏む量が少なくなる=燃料消費が少なくなる。

■【直進安定性
強風や路面の影響による車のふらつきを抑え、安定してまっすぐ走ろうとする性能のこと。

■【ドライ性能
乾いた路面で、安全に止まり、スムーズに曲がることができる性能のこと。

■【ウェット性能
雨などの濡れた路面で、安全に止まり、スムーズに曲がることができる性能のこと。

■【静粛性
タイヤが路面に接して発生する音を抑える性能のこと。
 
■【乗り心地
路面の凹凸による揺れや振動が車内に伝わることを抑え、乗り心地を良くするタイヤの性能のこと。

■【ライフ性能
タイヤの使用限度まで、使える距離を長くする性能のこと。

 

を、確保しています。

 

 

タイヤ交換ってこんなことしてます。➡タイヤ交換作業紹介➡詳細はコチラ

 

アライメント調整作業

タイヤの寿命を延ばしたり、走行の安定さを向上させたりする作業:「アライメント調整作業」も同時に実施させていただきました。

 

 

 

アライメント調整の作業手順は...

 

作業前にクルマの状態を把握するため試走をさせていただきます

 

アライメントテスターにセットしていきます


 

車両にセンサーを取付けし測定します

 

モニターに映し出された車両の状態(数値)を確認します

 

様々な工具を用いて適正な数値に調整します

 

車両によって調整できる範囲は異なります(前輪だけの調整しかできない車両もあれば、後輪の調整もできる車両もあります)

 

調整後、状態確認として試走し、フィーリングに問題がなければ作業終了となります

新品タイヤに交換後、約100km走られたら再度タイヤ館安城店にご来店ください。タイヤの点検(100km点検)を無料で実施いたします。是非お受けください!➡「タイヤ交換後の無料アフター点検」➡詳細はコチラ

 

 

お得なクーポンはこちら!!

 

 

さらに!!!タイヤ館ではWEBでのご予約を承っております!!

『作業をご希望の方』はこちらへ!!!!!

該当の作業を選択してご予約できます。

担当者:いがらし

カレンダー

2024年 4
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930