サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

【マツダ・ロードスター】タイヤアルミホイールセット交換作業(ブリヂストン POTENZA RE-71RS・WedsSport)アライメント調整作業

【マツダ ロードスター タイヤ タイヤ・ホイール関連 > タイヤ・ホイール交換】
2024年5月18日

夏用タイヤをサーキットでも走れる「ブリヂストン POTENZA RE−71RS」、アルミホイールを軽量の「WedsSport TC105X」に交換させていただきました。

ウェッズ特約店とウェブで見て頂き、念願のホイール交換をご希望でこちらの商品となりました。

 

 

<<作業詳細>>

 

車種:マツダ ロードスター
タイヤ銘柄:ブリヂストン POTENZA RE−71RS(ポテンザ)
タイヤサイズ:195/50R16

「POTENZA RE-71RS」とは、グリップ力とコントロール性を大きく高め、サーキットでのラップタイムの大幅短縮を実現。「リアル・スポーツPOTENZA」として最速ラップを叩き出すために生まれてきたタイヤです。

ハイパフォーマンスカーのオーナーやスポーツ走行愛好層など多くのユーザーから支持を受けた「RE71」、そして「RE-71R」。その性能や情熱を引き継ぐ意味を込め、「RE-71RS(R=Racing、S=Second/Sport)」と名付けられましたが、最大の注目点はドライグリップを向上すると同時に、ハイグリップタイヤとして高い耐摩耗性、耐久性を実現していることです。ご好評をいただいていた従来品と比べ、サーキット走行時の最速ラップタイムにて2.0%の短縮を実現し、摩耗寿命を5.0%向上しています。

 

アルミホイール:WedsSport TC105X(ウェッズスポーツ)
ホイールサイズ:16x7.0J 4/100 +36
カラーリング:EJ−TITAN

 

 

 

 

アライメント調整作業も同時に実施。

足廻りの数値を整えて快適走行実現のためにきっちり調整しました、

 

アライメント調整の作業手順は...

 

作業前にクルマの状態を把握するため試走をさせていただきます

 

アライメントテスターにセットしていきます


 

車両にセンサーを取付けし測定します

 

モニターに映し出された車両の状態(数値)を確認します

 

様々な工具を用いて適正な数値に調整します

 

車両によって調整できる範囲は異なります(前輪だけの調整しかできない車両もあれば、後輪の調整もできる車両もあります)

 

調整後、状態確認として試走し、フィーリングに問題がなければ作業終了となります

 

 

ロードスターのタイヤ・ホイールにセンサーを取り付け、タイヤの取付角度のミリ単位の数値を測ります。その数値が自動車メーカーが定める数値と比較して正常値が異常値かをチェックします。

 

 

ズレがあった場合、タイヤの早期摩耗や偏摩耗、走行の安定さが欠けたりします。それを緩和するのがアライメント調整作業。熟練スタッフがクルマの下に潜り、最適な数値に戻す調整作業をします。

アライメントの不良は、近年増え続けている「運転支援機能」が搭載されている車両の、

自動ブレーキ
レーンキープ機能
車間距離キープ機能
自動運転機能

などのアシスト機能が正常に作動しない可能性がありますので、アライメント調整作業の重要性は近年、より高まっています。

 

タイヤ館安城店では、タイヤ新品交換毎のアライメント調整作業をお勧めしております。

 

 

作業終了。こんな感じに仕上がりました。カッコイイです。

 

新品タイヤに交換後、約100km走られたら再度タイヤ館安城店にご来店ください。タイヤの点検(100km点検)を無料で実施いたします。是非お受けください!➡「タイヤ交換後の無料アフター点検」➡詳細はコチラ

 

 

 

今回装着させていただきました「ブリヂストンタイヤ」は、【ブリヂストン タイヤオンラインストア】からもお買い求めできます。

 

「ブリヂストン タイヤオンラインストア」はコチラから

 

 

タイヤ館 安城
住所:446-0059愛知県安城市三河安城本町2-7-23
電話番号: 0566-77-7911
相談予約

タイヤ点検・安全点検/タイヤ履き替え/オイル交換/その他ピット作業の予約

カテゴリ:タイヤ交換 ホイール交換 セダン・クーペ・スポーツ 

担当者:すぎた

カレンダー

2024年 5
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031