タイヤ館安城店ブログ / 2021年4月13日

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

ハイブリッド車の「補機バッテリー」は定期交換が必要ですよ!

【トヨタ プリウスα メンテナンス商品 その他 > メンテナンス・バッテリー交換】
2021年4月13日

【ハイブリッド車のバッテリーのお話です】

 

ご存じない方のほうが多いと思いますが、

 

ハイブリッド車のバッテリー、

実は2個搭載されているんです。

 

今回は「トヨタ プリウスアルファ」についての

ご紹介です。

 

<1個目>

知られているのが、座席下の大きいバッテリー。

その役割は、主にモーターでの走行時やエアコン、

オーディオ等の電気の供給です。

メーターパネルに「READY」が点灯してからの

全てを司ります。

このバッテリーは『メインバッテリー』と言われます。

 

<2個目>

知られていない方のバッテリー。

トランクのスペアタイヤ横に装備されています。

(画像あります)

このバッテリーが定期的に交換が必要なんです。

役割はエンジン始動までとエンジン停止後・・・

と少ないんですが、とっても重要なんです。

主に、

◎ スマートキーでの鍵の開閉

◎ ハイブリッドシステム起動 

(メーターパネルに「READY」が点灯するまで) 

このバッテリーのことを、『補機バッテリー』と言います。

 

この補機が上がってしまったら・・・

◎ スマートキーで鍵が開けられません。

◎ ハイブリッドシステム起動しなくなり、

  クルマが動かせなくなります。

 ハイブリッド車ではない普通のエンジン車で

例えるなら、バッテリーが上がってエンジンが

かからないことと言えます。

 

一般的に3~5年周期に交換と言われています。

ハイブリッド車ではない普通のエンジン車より

長く使える分、交換するのを忘れてしまったり、

まだ大丈夫だろうって思って使い続け、

バッテリー上がりを起こしてしまうケースが

多くなっています。

 

タイヤ館安城店では、ハイブリッド車のバッテリー、

下記サイズ常時在庫あります!

 

S34B20R

  主要車種:プリウス・アクア・カローラHV

S46B24R

  主要車種:プリウス・プリウスアルファ・レクサスCT

 

3年以上使用が続いているハイブリッド車の

「補機バッテリー」は要注意!

 

タイヤ館安城店では、電圧点検を無料で実施しておりますので、

お気軽にご相談ください!

 

バッテリーもタイヤ館安城店にお任せください!

 

 

カテゴリ:メンテナンス関連 

担当者:いとう