タイヤ館安城店ブログ

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

【新品スタッドレスタイヤは効きが甘い!?】スタッドレスタイヤの本来の性能を引き出すには「アレ」が必要!

【タイヤ タイヤ・ホイール関連 > スタッドレスタイヤ】
2023年11月16日

営業時間10:30~19:00、水曜定休のタイヤ館安城店です。

 

 

今シーズン、新たにスタッドレスタイヤを購入しようと検討されているみなさまに重要なお知らせです。

 

新品スタッドレスタイヤは、冬本番になる前の早い時期に履き替えてください

 

「スタッドレスタイヤに履き替えるにはまだ早すぎるよ」とか、「スタッドレスタイヤが減るのがもったいないから履き替えるのは雪が降るギリギリまで遅らせる」とか、お考えのみなさま、考え直してください。

 

確かに、雪が降っていないところでスタッドレスタイヤを履いても意味がないですよね。

 

でも、なぜ、早めに履き替えを呼び掛けるのか?大きく分けて2つの理由があります。

 

<<理由①>>

12月から履き替えのピークとなり、かなり混み合い、なかなか作業の予約が取れなくなります。年明け1月に履き替えがずれ込む方も毎年多くいらっしゃいます。

 

今シーズンは暖かい日が続いているため、例年以上に多くのお客様の履き替えのタイミングが後ろ倒しになっており、12月に一気に作業が集中することが予想されます。

できるだけ早く作業の予約と装着を!

 

 

 

 

<<理由②>>

新品スタッドレスタイヤは本来の性能を発揮させるためには、スピードは60km/h以下で、走行距離にして200km程度の「慣らし走行」が必要となります。

 

冬道で効くゴムは、200km走行してタイヤ表面を削り、一皮剥かないと出てきません。全くの新品スタッドレスタイヤが効かない訳ではありませんが、本来のタイヤ性能は発揮できません。

慣らし走行することで、新品時に付着しているタイヤ表面の油分やホコリ、ちりを取り除き、さらにタイヤ表面と路面との接地面の均一化をさせます。

 

また、スタッドレスタイヤは夏用タイヤに比べタイヤゴムが非常に柔らかいので運転感覚が大きく変わります。慌ただしい師走に不慣れなタイヤで走行し、ヒヤっとすることがないように時間に、時間と心にゆとりのある今の早いうちに履き替えて、スタッドレスタイヤの運転フィーリングに慣れておきましょう。

 

 

▼スタッドレスタイヤの疑問はコチラで解決!

【公式】ブリヂストン「スタッドレスタイヤなんでもQ&A」

 

 

タイヤ館 安城
住所:446-0059愛知県安城市三河安城本町2-7-23
電話番号: 0566-77-7911
相談予約

タイヤ点検・安全点検/タイヤ履き替え/オイル交換/その他ピット作業の予約

カテゴリ:タイヤ館安城店からのお知らせ スタッドレスタイヤ 

担当者:いとう

カレンダー

2024年 4
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930