タイヤ館安城店ブログ

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

【オールシーズンタイヤ】 突然の雪にも慌てない!天候を問わず走行可能なタイヤをご紹介します。

2023年1月27日

こんにちは、愛知県安城市にある

タイヤ館安城です。

ご近所の 安城市 だけでなく、

刈谷市、知立市、高浜市、碧南市、

などからも

ご来店いただきまして、ありがとうございます!


【タイヤ館安城アクセスMAP】

オールシーズンタイヤについて

近年需要が高まっているオールシーズンタイヤ

1年を通じてマルチに活躍してくれる

タイヤという事で人気が上昇中です。

 

本来であればスタッドレスタイヤと夏用タイヤを

交互に使い分けていただくのが

最も効果的ではありますが、

スタッドレスタイヤを用意するとなると

色々な手間と費用が多くかかります。

新たに購入する費用はもちろん、

保管場所の確保、年に2回の履き替え作業も

必要です。

 

もちろん、雪国へお出かけの方や、

朝晩の路面凍結に備えたい方は

スタッドレスタイヤは必需品です。

しかし、雪の少ない地域でかつ車の使用頻度も

それほど多くない方や4WD車にお乗りの方などは

オールシーズンタイヤでも安心して

走ることが出来たりもします。

 

最近では車をお使いになる地域やお車の性能、

使用状況などを総合的に判断したうえで

オールシーズンタイヤを選択肢の一つに

加えていただけるようになりました。

 

<<オールシーズンタイヤ注意すべき点>>

オールシーズンとは言え、弱点もあります。

路面凍結(アイスバーン状態)には

対応していないという事。

 

凍結した道では、加速・曲がる・減速といった

コントロールが困難で、

スタッドレスタイヤと比較してもとても

弱いというデメリットがあります。

 

あくまで夏タイヤの延長線上にあるタイヤ

としての位置付け

タイヤのゴムのコンパウンドは夏タイヤであって

スタッドレスタイヤとは全く異なります。

 

冬用タイヤ規制チェーン規制について

皆さんは、

冬用タイヤ規制」と「チェーン規制」についての違いを

ご存じでしょうか。

簡単に言うと以下になります。

 

  • 冬用タイヤ規制:スタッドレスタイヤ、
  •                               タイヤチェーンの装着をして
  •                               走行しないといけない
  • チェーン規制:タイヤチェーンの装着をして
  •                            走行しないといけない

 

冬用タイヤ規制は、スタッドレスタイヤもしくはタイヤチェーンの装着をして

走行すれば良いのですが、

チェーン規制は、スタッドレスタイヤだけ

ではなく、さらにチェーンを装着して

走行しなければいけないという事です。

 

また、冬用タイヤ規制、チェーン規制も

最高速度が時速50kmに制限されます。

(一部例外あり)

 

チェーンを装着して50km以上の

スピードなんて、危なくて出せないですけどね。

 

どの規制ならオールシーズンタイヤは可能なのか

では、オールシーズンタイヤは、

「冬用タイヤ規制」「チェーン規制」の規制が

出た場合、対応しているのでしょうか。

オールシーズンタイヤが雪道でも走行可能という証明の刻印がされているかを

まず確認しましょう。

 

その刻印とは「スノーフレークマーク」と

呼ばれるものです。

ATSM(米国試験材料協会)規格において、

厳しい寒冷地でも十分な性能を

生かすことが認められた証です。

 

刻印されているタイヤは、

「冬用タイヤ規制時」も通行が出来ます。

オールシーズンタイヤのタイヤ側面に

刻印されているので確かめてみて下さい。

 

したがって、スノーフレークマークが

刻印されているオールシーズンタイヤは、

「冬用タイヤ規制」では走行可能です。

 

しかし、「チェーン規制」では、

オールシーズンタイヤにチェーンを装着して

走行しなければいけないという事を

覚えておきましょう。

 

<<オールシーズンタイヤの結論>>

基本的に雪が降り続いていたり、

路面が凍結している場合には

クルマを運転しないという方向けのタイヤです。もし出先で突然雪が降ってきた時、

自宅まで帰ることができるタイヤ

という位置付けです。

 

冬のレジャー(スキー・スノーボード・

登山・キャンプ)をされる方は

スタッドレスタイヤの購入がベスト。

また、高速道路を頻繁に使われる方も

スタッドレスタイヤで

走行される方が良いでしょう。

(高速道路は山間部を通っていることが

多かったり、高架、橋梁、トンネルも多いので

路面凍結しやすい区間も多いため)

 

気温が低下し路面凍結しやすい深夜早朝に

運転される方もスタッドレスタイヤ装着の方が

安心です。

ご自身のライフスタイルに合わせて

ベストなタイヤ選択を。

 

ブリヂストンタイヤ 『マルチウェザー』について

雪上性能と夏タイヤ性能を両立 !

ブリヂストン  オールシーズンタイヤ の

ご紹介です!

 

夏タイヤ選びは、新車装着タイヤを基準に

選んで頂く事が大事ですが、

マルチウェザー (オールシーズンタイヤ)は、

新車装着タイヤと性能が

ほぼ同じタイヤとしてしっかり走行でき、

尚且つ、

いざという時の降雪時でも

安心して走行できるタイヤなんです!

 

 

燃費性能は、やや下がりますが

乗り心地や長持ちの性能は変わりません。

 

普段の街乗りやお買い物の近距離で

使用されるという事ですので今回こちらの

オールシーズンタイヤも

検討されてはいかがでしょうか?

 

な降雪時でも、慌てず安心して

おクルマでの移動が可能になりますよ!

 

 

.高い雪上性能で、浅雪レベルであれば

問題なく走行可能 

(凍結路面はSTL対比性能劣る為走行不可)

 

2.夏タイヤ同等レベル(弊社EP150対比)WET・静粛性・ライフ性能

<注意> 氷上性能はスタッドレスと比べて

大幅に劣ります。

 

マルチウェザー 設定サイズ

◎サイズラインアップ(サイズ・代表車種)

225/45R18 95H XL 〈レヴォーグ/クラウン/レガシィ/WRXS4〉

235/50R18 101H XL 〈ヴェルファイア/アルファード/GLAクラス/レクサスLS〉

225/50R18 95H 〈C-HR/カローラクロス/MAZDA6/ヴェゼル〉

225/55R18 98H 〈XV/フォレスター/エクリプスクロス/デリカD:5〉

215/45R17 91H XL〈プリウス/カローラツーリング/BRZ〉

215/55R17 94H〈ヴェゼル/クラウン/オデッセイ/カムリHV〉

225/60R17 99H〈フォレスター/アルファード/X-TRAIL/ヴェルファイア〉

215/60R17 96H〈C-HR/カローラクロス/オデッセイ〉

225/65R17 102H〈X-TRAIL/CX-5/ハリアー/NX300H〉

205/55R16 91H〈インプレッサ/ゴルフ/リーフ/1シリーズ〉

215/60R16 95H〈ヴェゼル/クラウン/マークX/カムリ〉

205/60R16 92H〈プリウスアルファ/ヴォクシー/ステップワゴン/アクセラ〉

165/55R15 75H〈スペーシアカスタム/タント〉

185/60R15 84H〈ヤリス/フィット/シエンタ〉

195/65R15 91H〈プリウス/セレナ/ノア/ヴォクシー〉

185/65R15 88H〈ノート/MAZDA2/フリード〉

175/65R15 84H〈アクア/フィット〉

175/65R14 82H〈ヴィッツ/ノート/フィット〉

165/65R14 79H〈ルーミー/パッソ〉

155/65R14 75H〈N-BOX/スペーシア/タント〉

185/70R14 88H〈ノート/フリード〉

175/70R14 84H〈アクア/フィット/ヤリス〉

165/70R14 81S〈ヴィッツ/パッソ〉

155/65R13 73H〈ゼスト/eKワゴン〉

145/80R13 75S〈N-BOX/アルト〉

 

※同車種名でも、年式・型式・グレード等で

タイヤが異なる場合がございますので

装着出来ない場合もございます。

※各在庫はお問い合わせ下さい。

カテゴリ:タイヤ関連 オールシーズンタイヤ タイヤ関連 

担当者:すぎた

カレンダー

2024年 5
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031