タイヤ館安城店ブログ

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

クルマのガラスが凍結したら…

2021年12月5日

先月28日に名古屋で初氷が観測されました。

(気象庁より)

 

これからどんどん気温が下がっていって

この地方でも最低気温が氷点下になる日も

あるかもしれません。

 

気温の低下でもし、朝、出勤する際クルマも

ガラスが凍っていたらどうしますか?

エンジンを掛けて暖房の風をガラスに

当たるよう調節。

外側からは水やぬるま湯でゆっくり氷を

溶かしましょう。

溶け始めたら、ゴム製のスクレーパーで

優しく氷を除去しましょう。

全てのガラスが解凍でき視界が確保されたから

運転しましょう。

ヘッドライト、テールレンズ、ウインカーも

合わせて解凍しておきましょう。

 

 

やってはいけないこと

 

熱湯で溶かすのはダメです。

ガラスにヒビが入って

ガラスの割れの原因になってしまいます。

 

ワイパーで雪をゴシゴシも控えましょう。

ワイパーのゴムが痛んでしまいます。

また凍結でワイパーがガラスに

引っ付いていた場合、ワイパーの

モーターに負荷がかかり

故障の原因にもなってしまいます。

 

フロントガラスだけ溶かして運転も危険。

側方、後方が見えないまま運転すると

事故の原因となります。

 

冬季はこのように出発までに時間が

かかることがあります。

時間に余裕を持って行動、運転しましょう。

 

 

 

カテゴリ:タイヤ館安城店からのお知らせ 

担当者:いとう

カレンダー

2024年 6
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30