スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

雨がよく降る梅雨前に!!

2020年5月29日
いつもタイヤ館栗東のホームページご覧いただきありがとうございます。
もう5月も残りわずかで6月に入り梅雨になります。
雨の日はワイパーも大切ですが、
タイヤのミゾも大切なんですね〜(*⁰▿⁰*)

 

タイヤの側面に△のマークがあるのですが、
そこを辿ると溝の中にボコっとした部分があります。
そこはスリップサインと言い、スリップサインが現れると(残1.6mm)
車検に通らない限界のサインとなります。

しかし❗
スリップサインが出てないから安心と言う訳ではありません❗️
タイヤの溝は新品の際、約7〜8mmあります⭐︎
そこから半分の3〜4mmになると、
約50%、雨の日の制動距離が長くなります(;゜0゜)
さらに溝の少ないタイヤで水量の多い路面を走行するとハイドロプレーニング現象が発生しやすくなり非常に危険です!

 

※ハイドロプレーニング現象
路面に溜まった水の量がタイヤの排水能力を超えてしまい、タイヤと路面の間に水が入り込み、ハンドルやブレーキが効かなくなる現象。
タイヤ館栗東ではタイヤの無料点検を行っております‼️

このようにタイヤの残溝を測ります。
並びにタイヤの年式を見てタイヤにひび割れキズがないかを確認します。
タイヤのプロがしっかりと点検をするので安心ですね!
『しばらくタイヤをチェックしてないな』とか『自分では見てもわからないな』という方は是非、タイヤ館栗東へお気軽にお立ち寄り下さい。
スタッフ一同心よりお待ちしております!

担当者:カワシマ