スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

タイヤのパンク

2018年7月3日

タイヤがパンクしてしまったお客様がご来店。

パンクした状態(空気が少ない状態)で走行したため

タイヤが削れてしまい修理ができない状態でした。

 

走行時に違和感を感じたら、そのままにせず直ぐに点検しましょう。

パンク初期段階なら修理して再度使用することが出来る事も多々あります。

また定期的な空気圧点検していればパンクの早期発見にも繋がります。

タイヤ点検、空気圧点検だけでもお気軽にお寄りください。