サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

【ホンダ・フィット】タイヤ交換作業(ブリヂストン REGNO GR-XⅡ)

【ホンダ フィット タイヤ タイヤ・ホイール関連 > ブリヂストン(ブリヂストングループ)タイヤ】
2023年11月27日

今までのタイヤは、走行中、耳障りなノイズがしていてやや不快だったということで、快適性がとても高いブリヂストンタイヤの「REGNO」をご提案させていただきました。

 

 

<<作業詳細>>

 

車種:ホンダ フィット
タイヤ銘柄:ブリヂストン REGNO GR-XⅡ
タイヤサイズ:185/60R15

 

リピーターやご指名の多い「REGNO」。今回装着させていただきました「REGNO  GR–XⅡ」は、コンパクトカーからセダン、スポーティカーまで幅広く対応したタイヤです。


「REGNO」は、「直進安定性能」「ドライ性能」「ウェット性能」「静粛性能」「快適性能」「低燃費性能」「耐摩耗性能」という、タイヤに求められる7つの性能を高次元でバランスさせた“グレートバランス”をコンセプトとしたフラッグシップブランドで、なかでも優れた静粛性と乗り心地にご好評をいただいております。

 

REGNO GR-XⅡ インプレッション動画

ブリヂストンの公式YouTubeチャンネルでプロカメラマンの桐島ローランドさんのREGNO GR-XⅡインプレッション動画をアップしています。タイヤ選びの参考にしてください。

動画再生

 

 

今回装着させていただきました「ブリヂストンタイヤ」は、【ブリヂストン タイヤオンラインストア】からもお買い求めできます。

 

「ブリヂストン タイヤオンラインストア」はコチラから

 

 

タイヤ交換ってこんなことしてます。➡タイヤ交換作業紹介➡詳細はコチラ

 

防錆コーティング

サビはクルマにとって大敵。金属を多く使っているクルマなのでサビが原因で破損や故障、安心安全走行に支障をきたす原因になってしまうことも多いのです。

 

ハブ部(車両側とタイヤホイールとの結合部)のサビは、ハンドルのブレや振動を引き起こすことがあり、安定走行を損なうこともあります。

 


その対策として、タイヤ館安城店は、『ハブ部の防錆コーティング』をオススメしています。

 


ホイールのセンターキャップやカバー等の隙間から、ハブ部に雨や水が浸入して、その水が抜けきれなかったりすると、金属製のハブにサビが発生します。

 


そのサビの影響でハンドルのブレ、振動が起こったり、固着してタイヤホイールが外れなくなったりします。

 

サビがひどくなる前に施工し、定期的に再施工を継続して良い状態をキープしましょう。

 

防錆コーティング作業工程は、タイヤホイールをクルマから外し、ハブ部に付着しているサビを削り落とし、サビの発生を抑えるコーティング剤を塗ります。タイヤホイールを付け直し完了という流れです。

 

 

 

新品タイヤに交換後、約100Km走られたら再度タイヤ館安城店にご来店ください。タイヤの点検(100Km点検)を無料で実施いたします。是非お受けください!➡「タイヤ交換後の無料アフター点検」➡詳細はコチラ

 

 

タイヤ館 安城
住所:446-0059愛知県安城市三河安城本町2-7-23
電話番号: 0566-77-7911
相談予約

タイヤ点検・安全点検/タイヤ履き替え/オイル交換/その他ピット作業の予約

カテゴリ:タイヤ交換 防錆施工 コンパクトカー 

担当者:ささき

カレンダー

2024年 2
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829