スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

タイヤ館でマフラーサビ止め塗装。実例を交えてご紹介

【メンテナンス商品 オイル関連 > ☆エンジンオイル交換☆ATF交換☆ギアオイル交換☆ブレーキオイル交換☆WAKO'S取り扱いあり】
2023年6月18日

 

 

北海道で使用している車と関東地区で使用している車の状態の

違いはご存知でしょうか?

 

いくつか違いはありますが今回ご紹介するのは下回りの錆具合です。

 

 

 

北海道で使用している車は雨や雪の影響でもちろんですが、

大きな原因は冬の融雪剤です。(道内にお住まいの方には有名ですね)

 

 

ちなみに錆がひどくなる事のデメリットは

・見た目が悪くなる

・金属の強度が下がる

・強度が下がり穴が空いたり折れたりする等・・・

 

 

いずれにせよ錆びてて良い事はありません。

 

 

今回はマフラーのサビ止めにスポットを当てて

2種類のサビ止め施工をご紹介します

 

 

 

 

マフラー防錆(シフト)

 

お手軽に出来るマフラーのサビ止め施工です。

無色なので色は変りませんが作業時間も短くお手軽に出来ます。

 

作業後は少し湿ったような状態。

 

 

シフトは唯一、マフラーだけでなく下回り全体にも塗る事が可能な塗料です。

 

特徴まとめ

・価格が安価

・マフラー以外にも塗装可能

・見た目は変らない

・半年以内の重ね塗り施工で半額

 

 

 

マフラー防錆(ジンク&ウルト)

もうひとつのサビ止めがジンク&ウルト塗装。

 

シルバーの塗料がジンク、ブラックがウルトになります。

 

 

シフトと違い見た目も変りますので錆が目立たなくなります。

 

 

(↑写真はジンクで塗装)

 

 

塗装も厚いので車を頻繁に使用する方や見た目も気になるかたは

コチラのサビ止め施工が断然オススメ!

 

 

店内にはジンクとウルトを空き缶に塗装したサンプル品を

ご用意しています。

 

 

 

特徴まとめ

・見た目がきれいになる

・マフラー以外は塗装不可

・塗装の膜が厚いのでサビ止め効果も高い

(↑写真はウルトで塗装)

 

 

錆びた車はもちろん、新車にもオススメ

ジンクとウルトは錆が目立たなくなるので錆びている車はもちろん、

錆びる前の新車にもオススメ。

 

ディーラーでサビ止めをしている場合でもマフラーは未施工という

場合もあります。(ディーラーが悪い問い訳ではないですよ)

 

 

冒頭に説明したように融雪剤の影響で錆びますので融雪剤の付着する前に

コーティングしようという作戦です!

 

 

下廻りの状態が分からない方は無料で点検をしていますので

ぜひご活用ください

 

 

 

 

タイヤ館 白石中央
住所:003-0012北海道札幌市白石区中央2条3丁目1-45
電話番号: 011-814-1200
タイヤ点検・安全点検/タイヤ履き替え/オイル交換/その他ピット作業の予約

カテゴリ:防錆 

担当者:久井

カレンダー

2024年 5
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031