サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

ハイエースに調音施工

【トヨタ ハイエース】
2023年9月23日

皆様こんにちは

今回のご紹介は、現行ハイエース6型のお客様に

話題の「調音施工」の作業になります。

この車両に関しては、天井・前席・床下・リアサイドの施工になります。

まずは内装の取り外し

見事にバラバラですw

前回にカスタムオーディオも施工させて頂いておりますので

前ドアのデットニングは施工済みで、真ん中の太い配線は全てオーディオ配線です。

では、天井の施工です

骨組みの部分は内装が取り付けされるので施工出来ませんが

デットニング等で使われるシートを取り付け後に断熱材を施工しております。

雨などの音や、冷暖房の効きもかなり変わります。

特に雨の日の静かさは大きく変わりますので体感性抜群です!!

 

では、続いて床下の施工

こちらが施工後になります。

天井と変わってADVANS調音シート(BEWITH製)を使用しており

特にシート下のエンジン部分の施工は、エンジン音をかなり吸収してくれるので

走行時のエンジン音はほぼ聞こえなくなります。

足元の施工に関しては、タイヤから出る「ロードノイズ」を吸収

走行時の音に対してかなり効果がありますので高級車のような静粛性になります!!

 

それではリアサイドの施工

リアに関しましては、タイヤハウスをメインに外パネルまで大きく施工しています。

特にハイエースに関しては、グレード関係なく純正で防振材や吸音材が入っていない為

外からの音やロードノイズが入りやすい状況ですが

ADVANS調音シート(BEWITH製)を施工することによって改善できます!

ここの施工も非常に違いが分かりやすい場所になっております!

リアの床面は施工していませんが、この後にベットキット+クッションを装着させて頂く予定ですので

この車両には必要ないと判断させて頂き施工無しになっています。

 

施工後の感想としては、まずエンジン音が窓からしか聞こえない

窓からということは外からの反射音が入ってきているイメージですね

さすがに窓の防振は出来ませんが、イメージでいうとノーマルの1/5ほどに押さえれている感じです。

 

雨の日の走行はしていませんが、全体的に別格のお車に変わりました。

一言で言うと高級セダンのような静粛性ですね!

調音施工 認証材料(BEWITH製またはFOCAL製)

担当者:林

カレンダー

2024年 2
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829