サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

本日のアライメントは、ソリオバンディッドです。
アルミホイールを交換したので、アライメント調整しました。

本日はアライメント調整が3台です。
ウイッシュはフロントのトゥのみの調整
アルファードはフロント、リアのトゥ調整
WRXはフロント、リアのトゥ&フロントのキャンバー調整が可能です。

本日のアライメントは、20系プリウスです。
フロントキャンバー角が左右で大きく差があったので
サスペンションのボルトを緩め、調整を行いました。

本日のアライメント、2台目はタントカスタムです。
トーアウトを基準値に調整しました。

本日のアライメント、1台めは20系アルファードです。
走行距離が少ない車両ですが、インチアップをされており
若干トーアウトになっていたので、基準値に戻して終了です。
インチアップされた方はアライメント調整をお勧めします。

本日のアライメント、ラストはオデッセイです。
HKSのハイパーマックス装着車で、かなりローダウンしている車両なので
そのまま走行すると、タイヤが一ヶ月も持ちません。
同様に、走行距離が増えてきた車両も一度アライメント調整を行うことをお勧めします。

本日のアライメント、2台目はモコです。
ハンドルのセンターがずれてるということで調整しました。

本日のアライメント、1台目はエスティマです。
フロントのキャンバーの左右差が大きく開いてたので
純正のキャンバー調整用ボルトを使用して調整しました。

本日のアライメントは30系ハリアーです。
走行距離が10万キロを超えているのですが、キャンバー・キャスターのずれはほとんどなく
フロントのトーアウトを調整するだけで終了しました。

N-BOXに空気圧監視モニターTPMSを装着しました。
インチアップをして、タイヤがロープロになり
万が一パンクをしたまま走行しホイールを痛めないために
この商品は必需品です。
今回はダッシュマット装着のお車でしたので
写真のような感じに仕上がりました。