スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

パンク修理について

2019年8月23日

こんにちは、いつもご覧頂きありがとうございます(^^♪

豊明市国道1号線沿いにありますタイヤ館前後です♪

 

最近何かとパンクでのご来店が多いので

当店のパンク修理のお話を。

 

内面修理をお勧めします

タイヤ内面のダメージを確認して継続使用の可否など、正しい判断が可能。パンク穴をシールすると共に内面からもパッチ貼り付けを行うので、確実な修理が可能な「内面修理」をタイヤ館では推奨しています。

 

 内面修理  

パンク穴と内面に修理を実施

 

☆ 特徴、注意点  

タイヤ内面ダメージを確認して継続使用の可否など、正しい判断が可能

 

 

 外面修理(応急処置) 

 パンク穴のみ修理を実施

 

☆ 特徴、注意点  

タイヤ内面の状況は確認できない。その為コードに損傷を受けている場合は早期に故障する危険有。

 

 

※パンクが確認されたらできるだけ早く安全な場所でスペアタイヤに交換して、パンクした状態での走行を避けてください。

※タイヤの状態によっては外面・内面修理ができない場合がございます。