サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

ダイハツ タント 足回りブーツ交換

【ダイハツ タント その他 パーツ取付 > 足回り関係取付】
2021年6月16日

 

 

こんにちは、スタッフHIです^ ^

 

 

 

今回は車検では無いのですが、足回りのゴムブーツと呼ばれている所を変えていきますよう✌︎('ω'✌︎ )

 

 

まずはご入庫〜!!

このくらいの年式だと割と足回り疲れてきてるクルマ多いようです^ ^

今回はその一台というわけですが、、、

こちらが今回交換させて頂く部品です〜( ´∀`)

タイロッドエンドブーツ、ドライブシャフトインナーブーツです!

とはいえこの見た目からは何処を交換するのか想像もつかないので、、、

 

 

写真でお届けします♪

まずはタイヤを外し、

フロント左右共にです^ ^

 

 

 

それでタイロッドはこちらです!

この外れているところ!!

これ実はステアリングと繋がる部分なんです^ ^

だからここのゴムブーツは関節の役目みたいなものですので、劣化してくるとブーツが切れ脱臼し、中からグリスが出てガタに繋がるわけです。

怖いです。。。そうなる前のご案内が必要!
当店は劣化具合を報告して交換する必要があるかどうかご相談いただけます!

 

 

次にロワアームボールジョイントブーツと呼ばれる部分を外し、、、

 

ブレーキローターを外し、、、

 

ストラットの取付ボルトを外します!

 

 

この部品を引き抜きます!

 

 

するとこんな感じです^ ^

こうやってみると内側と外側で段になっているブーツ、見つけられますか??w

 

 

正解はここです♪

切れているの見えますか?

だいぶ疲れてます。。お役御免ですねw

それでは変えていきます!

 

鉄バンドを緩め、開けたら宝石箱やー!!!

だったらいいんですけど。

残念ながら現実はグリスの汚れと格闘です。。。w

 

清掃します。

左右共に清掃したら組み上げていきます。

もちろんブーツは新しいのに変えて、

 

鉄バンドもしっかりと変えてますよー!!

中のグリスもしっかりと変えてます♪

 

 

取り付ける前に、

デフサイドシールを変えます。

左右取りまーす!!

くたびれてますーw

 

 

てこの原理で工具を使い、とりますよう( ・∇・)

取れたのと新品です^ ^

左が新品なのですが、こうやってみるとだいぶ違うように見えます。

 

左右変えて、、、

こんな感じです!^ ^

左側の写真だけです。悪しからず(/ _ ; )

 

 

お次はタイロッドヘ、、

あれ!?コレはロワアーム!写真間違えてない?

え、なに。。ロアアームボールジョイントブーツが切れてるって?

いやいや、これ別の車の写真でしょ!

間違いない?

……マジかぁぁぁぁぁぁあああ!!

 

 

はい、というわけで変えていきます!

たまたま、本当にたまったまっ!!!!

在庫にありましたので追加で変えていきます!

 

清掃して新しいのを取り付けます!

っておい!w

タイヤが急についてんぞ!急に全部組み上がってんぞ!

誰だ写真撮り忘れたやつ!!はーい僕でーす←

…はい、ごめんなさい。撮り忘れです。

変えたことがわかる画像がこれしかありませんでした。

次から気をつけます!٩( ᐛ )وオーッ

 

 

お次はタイロッドエンドブーツ!

もう名称が長いんで、タイツで良いでしょう。

はい、見てわかるようにヒビ来てますね!交換!

コレも左右やります!

∑(゚Д゚)ピントが合ってませんね。

ごめんなさい。

清掃して新しいのに変えました♪

これで終わりです^ ^

 

 

っと思ったら、、

……切れてますね。。。ラックブーツ。。。

えええぇぇぇぇぇぇえええっ!?!?!?

 

 

 

ここに来るまでの間切れちゃったんでしょうか?

とにかくこのままでは良くないので、お客様にご連絡!

流石にコレは在庫してないですw

 

 

………

発注してくださいと御了承頂けました♪

良かったです!ご注文頂けました!

 

 

 

いやー今回は開けたらびっくり切れまくりでしたねー!

とまあ今回はコレで終了です^ ^

組み上げて、、

見てください!左のタイロッドもちゃんと変わってますよ!

ラックブーツは注文して、入荷次第ご連絡して交換です^ ^

 

 

 

 

 

その時またご更新しますよう( ✌︎'ω')✌︎

とりあえず今回はここまで!

この度は誠にありがとうございました!!

 

 

 

スタッフ一同、タイヤ館町田より