サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

日産 キューブ バッテリー交換

【日産 キューブ メンテナンス商品 その他 > 無料安全点検】
2020年8月16日

8月も後半戦!!

 

お得な情報もお届けします♡

 

https://www.taiyakan.co.jp/shop/machida/sale/#coupon795713

 

ぜひチェックしてくださいね(*^_^*)

 

 

めっちゃ暑いマン

 

昨日、あたしの軽自動車に大人3人とあたし

 

計4人でエアコン全開で走ってたんですけど

 

エアコンがぜんっぜんきかないどころか、ちょっとエンジン回そうものならぬるーーーーい風が出てくるし

 

いっくらアクセル踏んでも進まないし吹けないしエンジン音だけ大きくなってるだけ

 

 

エアコンの限界突破を防ぐ制御が働いてるっぽいですね…

 

 

 

あんなの初めてでした、びっくり

 

 

 

最近の車は平均燃費っていうのが表示されるんですけど、軽のノンターボでマニュアル車で

 

 

 

平均燃費10.3L

 

 

 

これはやばい、こんな不経済な燃費見たことない

 

 

山道走ったわけでもなく、平坦な道だけなのに…軽自動車の限界を目の当たりにしました

 

 

 

今年の気温はおかしいです、エアコンのキャパを完全に超えています

 

恐ろしい暑さです

 

 

 

 

車にも人間にもかなり厳しい環境ですね…早く涼しくなることを祈っています

 

 

 

世のため人のため自分のために、外出は極力控えた方がいいですねホント…

 

 

 

暑さといえば

 

バッテリー、大丈夫ですか!?

 

交換に来られてるお客様増えています

 

上記にもあるように今年の暑さは異常です

 

バッテリーは暑さにも寒さにも弱いものです

 

 

 

単純に考えてみましょう

 

バッテリーというのは車が走って充電されます

 

しかし、その距離が短い「チョイ乗り」と言われる距離だと充電される時間が短くなります

 

その距離で夏場はエアコン全開

 

バッテリーの充電より放電量が多くなってしまいバッテリーの性能低下によるバッテリー上がりとか

 

 

さらに、お盆休みでの渋滞にはまったらバッテリーはつらいつらい…

 

当然ノロノロ運転になると充電がしっかりできません

 

バッテリーの充電量はエンジン回転数に比例して増えていきます

 

ノロノロ運転で十分な充電ができない上に、エアコンにカーナビ、最近だとドラレコ、ブレーキランプ、夜だとヘッドライトなど

 

出て行く電気が充電量を上回ってしまい性能が大幅ダウンし上がってしまうとか

 

 

 

夏場もバッテリーにとっては過酷な状況なんです

 

定期的に点検したり、2〜3年経過しているようなら予防的に定期交換するのもありだと思います

 

最近のバッテリーはものすごく性能が上がり、ギリギリまで搾り尽くして性能を維持しようとします

 

逆を言うと、昔のものと違い「バッテリー性能低下の症状が現れにくい」ということなのです

 

ですので、「定期交換 定期点検」が必要というわけです

 

 

今宵のお客様は以前うちのお店でバッテリー点検したお客様、そろそろ交換した方がいいですよーとアナウンスしたのを覚えていてくれたみたいです

 

 

 

この暑さで心配しながら乗るのは…

 

 

 

そうですよね…この季節、お盆時期にバッテリー上がりは最悪です

 

レッカーサービスみたいの要請してもぜんっぜんこない!!っていうニュース毎年見ます

 

今年はこんな世の中になってしまったのでわかりませんけど(*_*)

 

日産のキューブさん

 

 

バッテリーも車や使い方で種類がありますのでしっかりマッチしたバッテリーを選びましょう!!

 

 

日立 エコロングセーブ IS

 

アイドリングストップ車にも使える高性能バッテリーです!!

 

 

ものすごい暑い中でレッカーサービス待つか、定期点検、交換して苦しい思いを避けるか

 

 

 

あなたなら、どちらを選びますか??

 

 

 

 

 

 

 

 

大正櫻に浪漫の嵐

カテゴリ:バッテリー交換