スタッフ日記 / 2024年5月19日

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

ブリーティングCBU

【スズキ ソリオ タイヤ タイヤ・ホイール関連 > タイヤ・ホイール交換】
2024年5月19日

いつもタイヤ館真庭をご利用頂きありがとうございます!!

 

 

今日は左前のタイヤが空気が少ないのでタイヤの状態を見てほしいとういご依頼を頂きました。第一印象として、タイヤの側面(文字が刻印してあるところ)に空気が少ない状態で走った痕がありました。確認として分解してみるとタイヤ内部の削りカスが見受けられました。このことをブリーティングCBU(ブリーティング=徐々に、CBU=カーカス・ブレーキング・アップ)といいます。

 

 

 

 

修理ができないので状態なので新品交換させていただきました。

 

やはり日頃のメンテナンスが大切ですね。エアチェックだけでもお気軽に当店をご利用ください。

 

タイヤ館 真庭
住所:719-3203岡山県真庭市富尾51-3
電話番号: 0867-42-1466

カテゴリ:タイヤばか 今日の出来事 安全と安心のために 

担当者:石原拓美

Lowboyというお車

【タイヤ タイヤ・ホイール関連 > タイヤ・ホイール交換】
2024年5月19日

アメリカでは重量物、重機などを運ぶ低床式トレーラーを「Lowboy」と呼んでいます。

今日はトレーラー後輪のタイヤ交換です。


見ての通り、トレーラー側面に大きく頑丈なメンバーが入っています。重機がこの上を走って積み込みますから当然です。しかし、このメンバーが有るとタイヤの脱着はやっかいです。


ナットは通常通り外しますがタイヤが抜き取れない事があります。クレーンなどで上から釣り上げる方法も有りますが、当店ではクレーンが無いので下から斜めにして抜き取ります。


ホイールが車体から外れると通常の大型トラックのタイヤ交換と同じで簡単な作業です。しかし、それ用の機械が有ってのことです。


こうしてトレーラー遊輪のタイヤ交換が終わりました。トルクも規定のトルクで増し締め、確認締め完了です。
運行前点検は必ず励行して下さい。

タイヤ館真庭ではこのような珍しいタイヤ交換もやっています。

タイヤ館 真庭
住所:719-3203岡山県真庭市富尾51-3
電話番号: 0867-42-1466

カテゴリ:今日の出来事 今日のピット作業 タイヤばか 

担当者:小林利美