スタッフ日記 / 2020年8月1日

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

新☆型 〜思いもよらぬ発想〜

【その他 パーツ取付 > 各種用品取付】
2020年8月1日

ちょっと

 

変わったネタを紹介します

 

普通に車乗ってる方にはあまり馴染みのない「座席」の交換のお話です

 

サーキットや峠でワインディングをより楽しむために変える方が多いのですが、純正シートでは横Gに耐えられずドライビングポジションが安定しません

 

つまり身体がしっかりホールドできない

 

ということは??

 

ちゃんとドライビングが出来ないという事

 

 

そこで!!

 

フルバケットシート」通称「フルバケ

 

ガッチリ身体を抑え包み込み身体のブレを抑え、リクライニング機構もないため軽量なんです^ ^

 

ただデメリットもあり、非常に乗り降りがしにくくなるんです

 

 

 

そのフルバケであたし達走り屋の中ですぐ思い浮かぶのは

 

RECARO』(レカロ)というブランド

 

https://www.club.recaro-automotive.jp/cat/r-seat/ms-ss-series/rsg

 

一部の車種に純正でたまに付いてたりしますが

 

この場合はリクライニングするケースが多い上に快適性能も求められてるため、ホールド性能が落ち、重量もあります

 

普通の純正座席よりホールド感はありますけどね

 

あくまでも万人ウケです

 

 

 

そんな中フルバケは利便性を度返しでホールド性を重視し、スポーツ走行に特化した座席なのです

 

 

 

 

が!!!

 

 

 

 

RECARO」さん、やってくれたんです!!

 

 

 

 

フルバケなのに乗り降りも楽、ホールド性も申し分なし、それでいて軽量

 

さらに!!!

 

RECAROさんは腰痛予防の座席作りも得意で、その技術まで搭載したフルバケをラインナップに加えました!!

 

まだデリバリーは開始していませんが先行で現物を見せていただきました!!

 

こちらです!!!

 

 

衝撃でしたね、奇抜なデザイン、今までのフルバケの概念が吹っ飛びました…

 

 

 

その名も『RCS』(アールエスシー)シリーズ

 

 

座り心地は抜群!!

 

なんだろう…優しく包み込まれるような感じ…腰までしっかりフィットしていて長時間の運転も疲れにくそう!!

 

さらに乗り降りもラクチンそう…

 

 

いわゆる今までのフルバケは太ももの部分が覆われるため上に張り出しているんです

 

なので乗り降りがしにくいのですが、「RCS」はその部分を潔くカット(´⊙ω⊙`)

 

上のリンクのフルバケをご覧いただくとわかると思います

 

 

 

え?ホールド性落ちないの!?と思いきや…

 

あれ?悪くない…不思議だ( ゚д゚)

 

 

 

確かにいままでのフルバケに比べればホールド性能は落ちますが、街乗りの利便性を考慮すると全然アリ!!

 

十分身体を支えてくれそうです!!

 

 

余計なものは全て排除

 

 

コクピットがタイトなお車にも装着可能とのこと

 

例えば最近の軽自動車全般、その中でもタイトなのがホンダのS660とか、普通車だとマツダのロードスターとか

 

 

リクライニング機構まで潔く排除し、快適性能からスポーツ走行まで念頭に置いた「究極の座席

 

 

 

全く新しいコンセプトの『フルバケットシート

 

 

 

とにかく潔いコンセプトで気に入りました(*^o^*)

 

 

 

若い頃走ってて、またスポーツカー買ったから走りたいけどフルバケまではいらないかな…なんてカムバックしたお父さんにオススメ!!

 

腰が痛くて車の運転が…ロングドライブもちょっと…営業周りで毎日たくさん運転するから疲れちゃう…

 

そんな方にもいいかもしれません!!

 

このフルバケは一般のドライバーさんにも、スポーツカーだけでなく一般車両にも是非活用していただきたい商品です

 

カラーリングも選べるそうで、カッコよくもポップな感じにも出来るそうです

 

 

 

全く新しい「フルバケ」『RECARO RCS

 

 

 

恐れ入りました…ほんっとに優しいんです座り心地が♡

 

 

 

 

これほっしぃいぃぃぃ!!!

カテゴリ:商品紹介