タイヤのことならブリヂストンのタイヤ館へ

086-474-5300

9:30〜18:00(作業受付終了17:30)

〒711-0912 岡山県倉敷市児島小川町3674-1 Map

店舗おススメ情報

タイヤのローテーションとは?頻度は?タイヤを長持ちさせるための目安や注意点を解説!

2022年8月21日

タイヤローテーション

 

走行距離がのびれば、それに合わせてすり減っていくのがタイヤです。

 

経年による劣化が理由になることもありますが、コンスタントに愛車を運転される方の場合は摩耗度合いで交換に至ることが多いのではないかと思います。

 

 

消耗部品とわかってはいても、交換にかかる費用を考えればタイヤをできるだけ長く使いたいと思うのは当然でしょう。

 

 

大事なのは「もったいないタイヤの使い方」をしないこと

 

 

タイヤが全体的に減る、つまりきれいに使いきれば、タイヤはより長く使用できます。

 

そのために偏摩耗などが起きないよう、定期的な「空気圧チェック」や「アライメント測定・調整」などをおすすめしていますが、もうひとつタイヤ長持ちに効くのが「ローテーション」です

 

 

 

 

タイヤのローテーションが必要な理由とは?

 

タイヤローテーション

 

タイヤは同じ位置に固定して長く装着していると、走り方などの影響により一部分だけが摩耗してしまうことがあります。

 

タイヤの寿命を延ばすためにも、定期的にタイヤの位置交換を行う、これが「ローテーション」です。

 

タイヤが偏摩耗をすると、走行中の振動や騒音の原因になります。

 

 

それを防ぐため、タイヤの位置交換を行うことで、装着位置によって異なる摩耗のくせを均一化し、より長く使用できるようにするわけです

 

 

 

 

タイヤのローテーションの時期や目安、ポイントなど

 

位置交換の時期は、車種やタイヤの種類で異なりますが、5000km走行で1回が目安となります。

 

また、具体的なローテーションの方法はタイヤの種類やクルマの駆動方式によって異なります。

 

参考までに位置交換例を下の図で示しましたが、前後で異なるサイズ表示(含むロードインデックス)のタイヤが装着されている場合、このようなローテーションは行えません。

 

タイヤローテーション

 

ローテーションを行う際のポイントとしては、次の通りです。

 

1.回転方法を逆にする(回転方向の指定のないタイヤ)

 

2.遊輪と駆動輪間の交換を実施する

 

3.新品タイヤの装着時は早めに位置交換を実施する。

 

ただし、先ほどもご説明した通り、ローテーションの方法は車種やタイヤの種類によって異なりますので、当該車種の取扱説明書などをご確認ください。

 

 

 

 

タイヤ館の「WEB予約」でサクッとローテーション!!

 

タイヤ館 WEB予約

 

ちなみに当店では、タイヤのローテーション作業のご予約を「WEB予約」でお取りすることができます。

 

ご覧いただいている当店のホームページ、スマホですと画面の下、PCの場合は右端にある「予約する」をクリックして進んでいただければ、カンタン&スムーズに予約が可能です。

 

「店頭でいろいろ相談したり確認するのが面倒」という方は、「WEB予約」をご利用なさってはいかがでしょうか。

 

 

 

また、当店ではこのほかに、クルマの使い方やオーナーのご要望にあわせてメニューが選べる「メンテナンスパック」でも、ローテーションを選ぶことができます。

 

タイヤ館 メンテナンスパック

 

お客様の大切なおクルマを快適に乗り続けていただけるようトータルにサポートする「メンテナンスパック」の詳細については、スタッフにおたずねくださいね。

 

 

 

というわけで、本日タイヤを長持ちさせるために行う「ローテーション」についてご紹介いたしました。

 

当店では、お客様により安全・安心なカーライフを送っていただけるよう、さまざまな商品・サービスをご用意しています。

 

タイヤのこと、タイヤ以外のおクルマのことなど、なんでも気軽にご相談ください。

 

お客様のご来店を、スタッフ一同、心よりお待ちしております。