サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

少し少し少しずつ ダイハツ ムーヴ ブレーキパッド ローター交換(ブレーキパッド ローター交換 車検整備 分解整備 認証工場 運輸局認証番号1-12156)

【ダイハツ ムーヴ その他 パーツ取付 > 足回り関係取付】
2020年5月25日

少しづつ解除

 

外に人が増えてきています

 

土日の車の数も増えました

 

首都圏、北海道も解除の方針だそうです

 

そうですよね、いい加減経済が回らないと…

 

 

 

でもきっとまたウイルス増えると思います

 

気候がこれから夏、冬とやって来るとウイルスさんがどう活性していくかわかりません

 

解除されてもやはり不要不急の外出は避けましょう

 

 

 

でもそろそろ出かけたいですよね…

 

 

 

あたしもです…

 

 

 

基本引きこもりのあたしですら、そろそろ遊びに行きたいかなぁと思い始めてるわけですから

 

 

 

県をまたいでの外出は無しとして

 

そろそろ少しずついいのかしら…ドライブしたい…

 

群馬行きたい…榛名神社にお礼参りしに行きたい…

 

 

そして何より

 

 

サーキット走りに行きたいよぅコノヤロー!!

 

 

 

あ、あたしの車はまだ動いています笑笑

 

あと少し頑張って!!!

 

 

こっちも減っていくデスティニー

 

ダイハツのムーヴさん

 

 

車のタイヤを外すとこのようになってます

 

丸い銀の円盤が「ローター」、その右側についている鋳物の茶色いゴツいのが「キャリパー」と言います

 

キャリパーの中に「ブレーキパッド」がついていて

 

この「キャリパー」が「ブレーキパッド」を動かして、タイヤと一緒に回っている「ローター」を挟んで車を停止させます

 

 

わかりますかね笑

 

 

イメージはママチャリの前のタイヤ

 

ブレーキレバーを握るとタイヤの近くに付いている黒いゴムみたいのが、ギュッてタイヤを挟んで止めてますよね??

 

ちょっと違いますが、イメージはそんな感じです

 

 

 

よって、ローターとブレーキパッドによる摩擦で車を停止させているので摩耗していき最後は交換になります

 

 

前のブレーキパッドは減りやすく、交換する頻度は割とあります

 

 

ローターはそんなに頻繁ではないですが、円盤の周りにエッジが立ってきたり、クラックが入ったりすると交換になります

 

 

ローターの周りが少し尖っているのがわかりますか??

 

一番外側はブレーキパッドが当たらないため磨耗しにくいので差が生まれてエッジ、尖ができます

 

そうなってきたら交換しましょう

 

 

 

こちらがNEWパッドとローターです^ ^

 

「ディクセル」というブランドのものを使用します

 

http://www.dixcel.co.jp/

 

ちなみにあたしもディクセルです(^-^)

 

 

 

ほら、尖ってないでしょ??ローターの周り

 

 

新しいものを組み付けて完成です!!

 

しっかりローターとブレーキパッドのアタリがつくまでしっかり慣らしを行ってくださいね(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

 

ニュータイプの修羅場が見られるぞ!

カテゴリ:ブレーキパッド交換 車検整備 

カレンダー

2020年 7
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

アーカイブ