スタッフ日記 / タイヤトラブル

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

◆全く気がつかなかった・・・ ◆指摘されて初めて知った・・・ ◆普段は見ないし・・・
そんな知らぬ間に『タイヤ偏摩耗』が起きていた!! こんな経験は、ありませんか~???
タイヤの外側ならまだしも、タイヤの内側なんて滅多に見ませんよね・・・
タイヤ点検や車検時等々で、指摘されるケースの方が多いと思います(>_<)
今回は、そんな事例の紹介です!! 気になった方は、『無料安全点検』がオススメです!!
【事例①】タ...

カテゴリ:店舗日記 タイヤ関連 タイヤトラブル 

担当者:谷口

タイヤ館小平店では、日頃からタイヤトラブルが多くありますが、
そのなかでも一番多いのは・・・『パンク修理』になっています。
そしてスペアタイヤに交換しない、パンクした状態で自走してくるといったケースが
多く散見されます!! その場合、パンク修理はまず不可能だと思って下さい(◞‸◟)
最近のクルマにはスペアタイヤが搭載されていない事も多い為、その代わり『パンク修理剤』が
搭載されています。比較的使い方も簡単...

カテゴリ:店舗日記 タイヤ関連 タイヤトラブル 

担当者:谷口

今月になってから『サイドカット』が連チャンでしたね・・・(◞‸◟)
サイドカットの場合はパンクとは違い、空気が急激に漏れるので、走行不能になりますが・・・
それでも自走してくる方も多くあります!!非常に危険な行為なので、絶対に止めて下さい!!
【事例①】ぶつけた衝撃で、かなり大きな傷になっています・・・(◞‸◟)
【事例②】小さい傷ですが、しっかりと漏れていました・・・(◞‸◟)
【事例③】かなり深く捲れていて、中の...

カテゴリ:店舗日記 タイヤ関連 タイヤトラブル 

担当者:谷口

今回は、かなり珍しい『ホイール欠損』事例です(◞‸◟)
ホイールの一部分が欠損してしまい、タイヤのビート部分がむき出しになっていました!!
ランフラットタイヤではなかったのですが、空気が抜けた状態で自走されてきました・・・
この場合、ぶつけた衝撃で足回りの不具合やアライメント不良も十分あると思います!!
アルミ製のホイールは強度も高い為、相当な衝撃でないと欠損する事はありません!
恐らく、かなりのスピー...

カテゴリ:タイヤ関連 タイヤトラブル 作業・その他 

担当者:谷口

タイヤはゴム製品です。その為タイヤ交換してからある程度の年数が経過すると・・・
『経年劣化』が起こり、タイヤクラック(ヒビ割れ)が発生してきます・・・((+_+))
2020年セリアル(4年前製造品)
2019年セリアル(5年前製造品)
2018年セリアル(6年前製造品)
2017年セリアル(7年前製造品)
2012年セリアル(12年前製造品)
タイヤクラックを見つけたら、タイヤ交換時期になっていると思って...

カテゴリ:タイヤ関連 タイヤトラブル 作業・その他 

担当者:谷口

今回もかなりヒドイ状態のタイヤ交換がありました・・・
バースト状態のタイヤでそのまま走行をしたようです!!
よく走行できたと思いますが・・・(◞‸◟) この状態で、自走されてきましたね・・・((+_+))
こんなにも変形しながら破裂していました・・・((+_+))
偏摩耗も発症していて、中のワイヤー部分まで露出しています・・・((+_+))
何度も注意喚起をしていますが、こんな状態のタイヤで自走する事は非常に危険です!!
もし...

カテゴリ:タイヤ関連 タイヤトラブル 作業・その他 

担当者:谷口

タイヤの劣化(ゴムの劣化)って、普段はあまり気が付かないんですよ・・・(◞‸◟)
◆タイヤ点検をして指摘された・・・ ◆車検時に注意を受けた・・・
なんて経験は、ありませんか~??? タイヤ交換してから4~5年程度が劣化の目安です!!
今回はセリアルが全て2017年でしたね・・・((+_+)) 約7年前に製造されたタイヤです。
【①台目 2017年セリアル】サイドウォール部分に細かいクラックが発生しています・・・
【②台目...

カテゴリ:店舗日記 タイヤ関連 タイヤトラブル 

担当者:谷口

最近、タイヤトラブルが多発しています・・・((+_+))
GWに突入する前に、しっかりと『タイヤ点検』をやっておきましょう!!
高速道路や遠出をする方は、『空気圧点検』だけでもお忘れなく~(^_^)/
◆パンク点検:異物が刺さっていましたが、修理可能でした(^_^)/
◆サイドカット:小さい傷でしたが、しっかりと漏れていました・・・(◞‸◟)
お出かけ前には、『空気圧点検』をしっかりとやっておきましょう!!
◆偏摩耗&クラック...

カテゴリ:タイヤ関連 タイヤトラブル 作業・その他 

担当者:谷口

最近になって、『パンク引きずり』が急増中です((+_+))
そもそもパンク引きずりとは・・・
空気が抜けた状態で走行をした場合、走行する距離やタイヤの状態にもよりますが、
タイヤが壊れてしまう現象です。タイヤの中にゴムの擦れたカスが発生します!!
【①件目】大きな異物が刺さっていますが、タイヤに外傷は見当たらず・・・
修理可能かと思いきや、バラしてみるとタイヤ引きずり痕があり、修理不可能でした((+_+))
【②件...

カテゴリ:店舗日記 パンク関連 タイヤトラブル 

担当者:谷口

今回は『パンク修理剤』を使用した場合のパンク修理についてです!
最近のクルマは、スペアタイヤが装備されていない場合が多くあり、
その代用品として『パンク修理キット』が搭載されています(^_^)/
ホイールのエアバルブ部分から空気を入れるように溶剤をタイヤ内部に充填し
一時的に空気漏れの穴を塞ぐという仕組みになっています。(応急用として)
粘着性の溶剤なので、異物が刺さった状態ならならまだしも、異物が抜けて...

カテゴリ:タイヤ関連 パンク関連 タイヤトラブル 

担当者:谷口