タイヤからはじまる、トータルカーメンテナンス あなたのセーフティサポーター タイヤ館
タイヤ・ホイールの豆知識
タイヤメンテナンスについて

タイヤの維持について

タイヤには、① 空気は自然に抜ける・②摩耗するという2つの課題があります。

タイヤの摩耗状態や空気圧のチェックなどの日常点検は、タイヤを長持ちさせるためだけではなく、安全運転のためにも重要です。

① 空気圧が低いタイヤは、たわみ量が大きくなり、異常摩耗、燃費の悪化、発熱に起因する故障などにつながります。逆に空気圧が高すぎる場合は、タイヤのたわみ量が小さくなり、外からの衝撃に対して傷を受けやすくなります。

② タイヤの摩耗は走る・曲がる・止まるという機能に、重大な劣化をもたらします。つまり日常の点検と均等な摩耗のためのローテーションがとても重要と言えます。

タイヤを長持ちさせるコツは、上記2点の点検、つまり空気圧点検とローテーションが基本。タイヤ館では、これらの点検に加え、アライメント調整などプロならではの点検を提供しています。
アライメントとは
タイヤと路面との位置関係(接地角度等)のことです。この位置関係は、側溝に脱輪する等の強い衝撃だけでなく、日々の走行による経年変化によってもズレることがあります。そうなった場合、アライメント調整することが必要となりますが、調整しないでそのままの状態で走行するとタイヤに偏ったすり減りが発生したり、走行安定性が損なわれたりする場合があります。
運転中の注意
また、縁石などに接触してタイヤが強い衝撃を受けた場合、著しい外傷が無くとも、タイヤ内部のコードが損傷を受け、タイヤの性能を損なう場合がありますので充分な注意が必要です。