スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

先日 コルトバージョンRに
ブリッツ スロットルコントローラーを取り付けました。
4つのモード(ECO、SP1、SP2、SP3)が
あり、SP3は、ノーマルに比べて明らかに、アクセル
を踏んだ時のレスポンスが過激になります。
この金額でレスポンス向上が体感出来るのは、お安いです。

カローラフィダー 17インチホイル取り付け
ローダウン致しました。
ホイルは、RバージョンⅡ 上品な光沢がきれいです。
ローダウンバネ、タナベNFです。
乗りごこち重視!適度なダウン量!
装着前、装着後 車のイメージが大きく変わった1台です。
お客様が完成した愛車を見たときの笑顔はさらに、素敵でした。
装着前、装着後の写真を載せました。
最近 タイヤ以外の商品(アルミホイール、足回り、パーツ類)
もよく...

NEW インプレッサ のマフラー交換致しました。
新車でご購入されて、社外のマフラーに交換されていましたが、
音質がお好みと違っていましたので、今回再度交換になりました。
商品は、ブリッツのNUR-CTIです。
マフラーの出口は、純正のバンパーの形状いっぱいに使った大きさ。
音質は、気になっていた、ビリビリ音や、こもり音は解消されました。
お客様は、交換してよかった。とお声をいただきました。
次は、ホ...

担当者:加藤 高史

先日 ハリアーに ローダウン 19インチ装着しました。
ダウンサスは、タナベのNFを使用しました。
約5㎝車高が下がりました。
ホイルは、ワーク ブリヂストン スペシャルバージョン
SCHWERT SC3です。
細いスポークと、ホイルのカラーのお陰で、
さらに上質のラグジュアリーに変身!
タイヤは、新商品 プレイズ PZ-X
ローダウンをしたので、4輪トータルアライメント
も行いました。
後日お客様がご...

先日 タイヤ館池上にて、めずらしい車
2台タイヤ交換致しました。
皆様に問題です。
2台とも、車種を答えられる方いらしゃいますか?
正解は、3/2以降ホームペイジの「スタッフ日記」にて
発表いたします。

先日 現行 クラウン 3.5アスリートに
BBS RG-R 18インチ装着しました。
世界に誇る鍛造技術、飽きのこないデザイン。
ブランド・デザイン・品質ともに、優れています。
タイヤは、静粛性・乗り心地重視で、
レグノ GR-9000です。
このクラウンは、ブレーキキャリパーが大きく
装着できるホイルが、限られています。
クラウンでホイルを購入検討の方、
お気軽にご来店ください。

先日 タイヤ館池上のスタッフで、Fドリーム平塚にて、
レーシングカートを乗ってきました。
予選 決勝と真剣勝負! 優勝は、・・・店長でした。
モータースポーツって、なぜスポーツがつくか?疑問を持ったことありませんか?
エンジンの力で走ってるし、普段運転して、スポーツて感じませんよね。
そのように疑問をお持ちの方、是非レーシングカートで走ってください。
「スポーツ」が付いている意味がわかります。
1周約...

タイヤ館池上の斜め向かいの空地に新しいお店が出来ます。
約2か月前から、工事が始まり、たびたびお客様から
「なにができるのですか?」とご質問がありました。
では 発表します。
11/28から 紳士服のアオキがオープンします。
少し寂しかった、交差点も活気が出て、
タイヤ館池上にも、たくさんのお客様が
来ていただけるかなー。

10月のスタッフ日記の 雑誌 サライ取材の件
ついに掲載されました。
モータージャーナリストの石川さんと当店タイヤ館池上 店長の林の
冬の安全ドライブについての対談が、掲載しています。
スタッドレスタイヤの履き替えのシーズンになりました。
スタッドレスタイヤは、残り溝も大切ですが、ゴムの柔らかさも大切です。
いざ使おうとしても、スタッドレスタイヤの性能が低下していては、
雪道、凍結路面で滑りやすくなり...

当店にて、今シーズン初めて、スタッドレスタイヤを
取り付けました。
タイヤは、ブリザック REVO2です。