スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

先日 タイヤ館池上のスタッフで、Fドリーム平塚にて、
レーシングカートを乗ってきました。
予選 決勝と真剣勝負! 優勝は、・・・店長でした。
モータースポーツって、なぜスポーツがつくか?疑問を持ったことありませんか?
エンジンの力で走ってるし、普段運転して、スポーツて感じませんよね。
そのように疑問をお持ちの方、是非レーシングカートで走ってください。
「スポーツ」が付いている意味がわかります。
1周約...

タイヤ館池上の斜め向かいの空地に新しいお店が出来ます。
約2か月前から、工事が始まり、たびたびお客様から
「なにができるのですか?」とご質問がありました。
では 発表します。
11/28から 紳士服のアオキがオープンします。
少し寂しかった、交差点も活気が出て、
タイヤ館池上にも、たくさんのお客様が
来ていただけるかなー。

10月のスタッフ日記の 雑誌 サライ取材の件
ついに掲載されました。
モータージャーナリストの石川さんと当店タイヤ館池上 店長の林の
冬の安全ドライブについての対談が、掲載しています。
スタッドレスタイヤの履き替えのシーズンになりました。
スタッドレスタイヤは、残り溝も大切ですが、ゴムの柔らかさも大切です。
いざ使おうとしても、スタッドレスタイヤの性能が低下していては、
雪道、凍結路面で滑りやすくなり...

当店にて、今シーズン初めて、スタッドレスタイヤを
取り付けました。
タイヤは、ブリザック REVO2です。

F1日本グランプリの観戦に行きました。
セレモニー終了後メインスタンドからF1のエキゾート音が・・・・
会場は大歓声となり、気分が一気に上がりました。
レースが始まり、どんどんと近づく音がさらに気分を高めました。
観戦場所が最終コーナーからメインストレートへ向かうところでした。
F1マシンは、減速しながらゆっくりとコーナーを回りメインストレートへ全開で走って行きました。その間のエキゾート音はビリビリ...

担当者:新盛

雑誌 サライの取材が当店にやってきました。
集合写真を、プロのカメラマンさんに当店のデジカメで撮っていただきました。
さすがプロ すごくバランスよく撮れています。
ホームページの写真は、当店スタッフがいつも、撮るのに
何回も試行錯誤しています。

コルト バージョンRに17インチ装着しました。
ホイルは、SPEED STAR WEEL SSR プロフェッサーSP1です。
このプロフェッサーシリーズは、ディスクの色を、なんと25色から選べます。
ゴールド系の色だけでも、4種類あります。今回は、チャンピオンゴールドを選びました。
このホイルにしたのは、ハードなスポーツ走行にも対応するHTMリムを使用しているからです。
タイヤは、ブリヂストン ポテ...

担当者:加藤高史

毎年のことですが、タイヤ館池上にて、
只今、ツバメが住んでいます。
子供は大きくなり、只今毎日、飛ぶ練習をしています。
元気にみんなが巣立ってくれるのを、楽しみに
しております。

担当者:加藤高史

新型 クラウン3.5アスリート 19インチ装着しました。
ホイルは、ワーク SCHWERT SC3 ブリヂストンスペシャルバージョン!
RSR Ti2000にてローダウンしました。
ノーマル車高だと、フェンダーとタイヤの隙間がかなりありましたが、ダウンサスの
おかげで、写真のようにカッコ良くなりました。
コンセプトは、”大人がのる上品で、上質なドレスアップ”です。
ホイルの”リム深”はあえてつけない、マ...

担当者:加藤高史

先日 新型 クラウン3.5アスリートに
19インチ装着しました。
当初 ダウンサスを入れる予定でしたが、
まだ商品化されていないため、まずホイル
を入れました。
後日商品が出ましたら、取り付け予定です。

担当者:加藤高史