商品情報

おすすめの商品をご紹介しています。
掲載されていない商品やサイズ・在庫の情報につきましては、お気軽にお問い合わせください。

その他の商品について

その他にもお取扱いしております。また該当サイズがあるかどうかなど、事前にショップまでお気軽にお問い合わせください。

タイヤ

進化を遂げたグレートバランスが"最高"の走りを追求 新品時・摩耗時ともに上質な静粛性を実現した「REGNO GR-XⅡ」を発売

 株式会社ブリヂストンは、静粛性、乗り心地、運動性能などタイヤに求められる諸性能を高次元でバランスさせた当社のプレミアムブランド「REGNO(レグノ)※1」において、乗用車用「REGNO GR-XⅡ(レグノ ジーアール・クロスツー)※2」を2月1日より順次発売します。発売サイズは68サイズです。
 当社の「REGNO」は、1981年の発売以来、静粛性や乗り心地、運動性能などを高次元でバランスさせたブリヂストンを代表するブランドのひとつとして、多くのお客様にご好評いただいてきました。
今回発売する「REGNO GR-XⅡ」は、滑らかな路面から荒れた路面まで、様々な路面でのノイズ抑制を当社従来品に対して更に進化させるとともに、「3Dノイズ抑制グルーブ※3」と「シークレットグルーブ※4」を組み合わせた新しいトレッドパタン技術を採用することで、通常はタイヤの摩耗度に比例して大きくなるノイズを低減しています※5。これにより、新品時・摩耗時ともに上質な静粛性を実現しています。

 更に、路面との接地形状を最適化することで、段差を乗り越える際の衝撃を5%低減※6するとともに、当社の独自技術「ULTIMAT EYE™(アルティメット アイ)※7」を駆使し、非対称形状・非対称パタンを採用することで、好評だった従来品同等の高い操縦安定性と直進安定性を確保しつつ、優雅な乗り心地と高い運動性能を両立しています。
 また、「ナノプロ・テック™※8」によるゴムの進化とトレッド形状の最適化により、従来品と比べて転がり抵抗を14%低減、摩耗寿命を6%向上※9しています。

 今回の新商品発売を機に、「REGNO」の新たなキーメッセージとして、「"REGNO FEELING"~手のひら一枚分に込められた技術が、圧倒的※10なパフォーマンスを生み出す~」を掲げました。当社は、「GREAT BALANCE」の名の通り、7つの性能※11を高次元でバランスさせた「REGNO」を、より多くのお客様にご愛用いただきたいと考えております。

※1:「REGNO」とはラテン語で「王者」の意味
※2:「GR-XⅡ」の「GR」とは、「GREAT BALANCE REGNO」から名付けています。
※3: 1つの消音器で2本の溝の気柱管共鳴音を低減することができる「ダブルブランチ型消音器」を採用することで、更なる静粛性向上を実現
※4: 摩耗時も消音効果を発揮させるために、摩耗推移に応じて形状が変化する消音器を新たに設計
※5: 従来品「REGNO GR-XI」との比較。詳細は添付資料をご参照ください。
※6: 詳細は添付資料をご参照ください。
※7: タイヤに求められる性能を最大限に高めるブリヂストン独自の徹底したシミュレート&計測技術
タイヤ開発時にシミュレーションとタイヤの現物の計測を繰り返し行うことで、タイヤ解析のさらなる精度向上を図ります。
※8: 低燃費・安全性・静粛性・耐久性など求める性能に応じて、ゴムの構造を100万分の1ミリ単位で自在にコントロールし、タイヤのパフォーマンスを極限まで引き出すために生まれた超微細技術
※9: 詳細は添付資料をご参照ください。
※10: 当社商品ラインアップの中での性能評価の総合値より
※11:「直進安定性能」「ドライ性能」「ウェット性能」「静粛性能」「快適性能」「低燃費性能」「耐摩耗性能」

プレミアムポテンザ【POTENZA S007A】新登場!!




世界のハイパフォーマンスカーから認められた、
あの「POTENZA S001」をさらに進化させたプレミアムスポーツタイヤが堂々のデビュー!
さらなる高みに到達したプレミアムPOTENZAその名は【POTENZA S007A】

1. 優れたドライ性能
高剛性ハンドリングシート、S007A専用サイド補強、S007A専用コンパウンドを採用することでドライ路面でのハンドリング性能の向上を実現しています。

2. 高いウェット性能
S007A専用コンパウンド、マルチラウンドブロックを採用しウェット路面でのブレーキング性能の向上を実現しています。

3. コンフォート性能にも配慮
周方向のブロック配列を最適化することで、パタンノイズを抑制。スポーティーな走りを損なうことなく、ハイパフォーマンスカーにふさわしいコンフォート性能を追求しています。


エコピアNH100シリーズ新登場!!

エコピアの新シリーズ「ECOPIA NH100シリーズ」が発表され、2017年2月より順次発売されることになりました。
今回発売する「ECOPIA NH100シリーズ」は、当社独自の「ナノプロ・テック」の技術に加え、2種類のポリマーを組み合わせた「エコ効きもちゴム」を新たに採用することで、ウェット性能・ライフ性能と低燃費性能の両立化を図っています。また耐摩耗最適化形状と独自技術である「ULTIMAT EYE」の活用に加え、路面と接するトレッドゴムの剛性を高める「剛性コントロールシート」を採用することで、高い耐摩耗性能を実現しています。
 その結果、「ECOPIA NH100シリーズ」の3商品は、当社ベーシックタイヤ「NEXTRY」と比較し、転がり抵抗および摩耗寿命性能の向上を達成しています。

 また、「ECOPIA NH100シリーズ」はクルマの特徴や使われ方を考慮し、セダン・クーペ、ミニバン、軽・コンパクトの車種毎に専用設計を実施することで、それぞれの車種で発生しやすい偏摩耗を抑制し、タイヤを長くご使用頂くことも目指しています。

詳しくはリンクのホームページをご確認ください。

【新商品】SUV用タイヤ ALENZA001

【新商品】SUV用タイヤ ALENZA001

ドライでもウェットでもハイレベルな運動性能を発揮する、低燃費性能、ライフ性能をも兼ね備えた、プレミアムSUVのためのハイパフォーマンスタイヤ。
1・プレミアムSUV に求められる高いドライ&ウェット性能を高次元で両立。
2・ナノプロ・テック™ 採用シリカ配合により、シリカ同士の擦れ合いによる発熱を低減し、ライフ性能を落とすことなく低燃費性能を向上。
3・ULTIMAT EYE™(アルティメット アイ)による制動時の接地性最適化で、全サイズウェットラベリング「b」以上達成。

「疲れにくい」という新たな安全性能 「Playz PXシリーズ」

株式会社ブリヂストンは、運転時のハンドルのふらつきを抑制し、運転中に無意識に溜まる"疲れ"を軽減することで、お客様の更なる安全運転に貢献する「Playz PXシリーズ」を発売中です。

走行中の車は、路面の段差や凸凹などの影響を受けて左右に動くことから、運転中のドライバーは無意識に細かなハンドル操作を行っており、この無意識のハンドル操作がドライバーのストレスを蓄積させ、疲れさせる要因のひとつになっています。

 「Playz PXシリーズ」は、タイヤのIN側とOUT側のサイド部を異なる形状とすることで、運転時のハンドルのふらつきを抑制する当社独自技術「非対称形状」を搭載しています。これにより、路面との接地を安定させ、運転中の細かなハンドル操作(操舵角の修正)を少なくすることでドライバーの運転中に無意識に溜まるストレスを軽減し、 "疲れにくい"を実現することで、更なる安全運転に貢献します。
 この運転中の"疲れにくい"という効果については、脳波信号解析の第一人者である満倉靖恵先生(慶応義塾大学理工学部准教授)の監修の下、確認されています。

 また、当社独自の材料技術「Nano Pro-Tech」により、新たに開発した新コンパウンド「パワートレッドゴム」を採用しています。これにより、濡れた路面での滑りにくさや低燃費性能を犠牲にすることなく、ゴムのすり減りにくさを高めることに成功しています。さらに、セダン・クーペ、ミニバン、軽・コンパクトカー毎に、専用設計された新パタンと組み合わせることで、当社スタンダードタイヤ(ECOPIA EX20シリーズ)と比べ、より長く、タイヤをご使用いただけます。

 当社は引き続き独自の技術に磨きをかけながら、付加価値の高い商品をお客様にお届けし、より安全で快適なクルマ社会の実現に貢献してまいります。

「REGNO」ブランド初の軽自動車専用タイヤ「GR-Leggera」新発売

 株式会社ブリヂストンは、当社プレミアムブランド「REGNO」において、初めての軽自動車専用タイヤ「REGNO GR-Leggera」を2016年2月15日から発売します。本商品は、当社の軽自動車向け商品ラインアップにおいて、最も優れた静粛性と快適な乗り心地を実現、これによりお客様にワンランク上の快適な車内空間を提供します。

当社の「REGNO」は1981年の発売以来、静粛性や乗り心地、運動性能などを高次元でバランスさせたブリヂストンを代表するブランドのひとつで、多くのお客様からご好評を頂いてきました。そして今回、近年乗用車における新車販売台数の約4割を占めるとともに、様々なタイプが発売され、高機能化が進む軽自動車に注目し、タイヤにおいても更なる高性能化を求めるお客様ニーズを受けて、"軽自動車"向けに初めて「REGNO」ブランドを発売します。

 今回発売する「GR-Leggera」は、これまで長きにわたり「REGNO」で培ったサイレントテクノロジーを、初めて軽自動車向けに専用チューニングしています。これにより、街乗りから高速走行まで幅広いシーンで使用される軽自動車においても、様々な速度域でノイズを抑制することに成功、「REGNO」の名に相応しい、より静かな車内空間を提供します。また「GR-Leggera」専用に開発したパタンやタイヤ形状、構造により、ハイト系など多様化が進む軽自動車においても、車両のふらつきを最小限に抑えることで、快適な乗り心地や操縦安定性を実現しています。

 さらに、街中での小回りや、停車状態でハンドルを切る据え切りによる"偏った摩耗の発生"や、軽自動車タイヤの径は普通乗用車と比べて小さいため、同じ距離を走るにも回転数が1.2倍になることから、早く減りやすいという特徴に配慮しています。当社独自のタイヤ開発技術「ULTIMAT EYE」より、タイヤが路面に接地する力を均等化、偏った摩耗の発生を抑制するとともに、また摩耗ライフも当社スタンダードタイヤ(ECOPIA EX20C)と比べ、10%向上しています。あわせて濡れた路面での滑りにくさも確保しており、これまで以上に、より安全に長く、タイヤをご使用いただけます。

 当社は、「タイヤに大切な7つの性能」高い次元でバランスさせた「REGNO」を、より多くのお客様にご愛用いただきたいと考えております。