サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

アライメントでハンドリングは変わる!(20180103)

【スバル インプレッサ タイヤ タイヤ・ホイール関連 > 4輪トータルアライメント調整】
2018年1月3日

今回はいつもご利用頂いているお客様の、タイヤ交換&仕上げのアライメントです♪

 

RAYS TE37SL(ステッカーカラーが違う?) に

POTENZA RE-71R 245/40R18 にてセット!

ワンサイズタイヤ幅をアップして、WRXの18インチと同サイズ化。

 

オイル交換などの作業はさせて頂いていましたが、

タイヤや、足回りはなかったので、そういえばアライメントは見ていませんでした。

 

中古で買われてから見ていないとのことでしたので、この機会に見ておきましょう♪

では早速。

測定値です。

だいぶ綺麗なので、前のオーナー様がキッチリ見ていたようですね♪

その後の乗り方も丁寧だったのだと思います。

 

しかし、データがちょっと車を振り回す方向きな気が…。

リアトウが基準値外までネガティブ方向へ(ガニ股)

コーナー中のアクセルオンで、ノーズが内側に向きそうです。

ハンドルはきっかけ、アクセルで車は曲がる的な論理の方には

向いているかもしれませんし、そして嫌いではないですが、

これから運転が多くなるのはオーナー様の息子さんなので、

このままでは、ちょっと危険です。

まずは、基準値で車の本来の動きを確認して頂き、

サーキット走行での不満点(回答性やトラクション、リアの粘りなど)が、

出てきましたら、また合わせて調整(セッティング)していきましょう♪

 

確かに前回富士を走られたときに、後ろの粘りが少なくリアがスライドしたような

お話をしていましたが、これも原因の一つかもしれませんね。

 

アライメントでハンドリングは変わります。

数値指定もOK!

お気軽にお問い合わせくださいませ♪

カテゴリ:足回り・サスペンション関連 スバル車 レガシィ関連