タイヤ館 BRIDGESTONE

タイヤからはじまる、トータル カーメンテナンス あなたのセーフティーサポーター タイヤ館 BRIDGESTONE

現在地からタイヤ館を探す

MENU

近年よく遭遇する、夏のゲリラ豪雨。そのとき、あなたのタイヤは本当に大丈夫?

近年よく遭遇する、夏のゲリラ豪雨。そのとき、あなたのタイヤは本当に大丈夫?

夏に夕立は昔からつきもの。でも、最近ゲリラ豪雨が増えている気がしませんか?

夏に夕立は昔からつきもの。でも、最近ゲリラ豪雨が増えている気がしませんか?

実は気のせいではなく、気象庁のデータではっきり示されています。

実は気のせいではなく、気象庁のデータではっきり示されています。

非常に激しい雨(1時間降水量50mm以上の雨)の回数は近年増えている! 非常に激しい雨(1時間降水量50mm以上の雨)の回数は近年増えている! 非常に激しい雨(1時間降水量50mm以上の雨)の回数は近年増えている! 非常に激しい雨(1時間降水量50mm以上の雨)の回数は近年増えている!

(※)1時間降水量50mm以上の雨。1,000 地点あたりの年間発生回数。気象庁調べデータを元に作成。
(データ出典:http://www.jma.go.jp/jma/kishou/info/heavyraintrend.html)

気象庁が40年間にわたるアメダスの観測データをまとめた資料によると、「非常に激しい雨」(1時間に50mm以上80mm未満)の回数は、長期的にみて増えています。運転する際にも「ゲリラ豪雨に遭うかもしれない」と、常に準備しておきたいところです。

タイヤの事ならお近くのタイヤ館タイヤ館は全国に約500店舗

ゲリラ豪雨に限らず、雨の日はスリップ事故が多発します。首都高の調査では、雨天時における交通事故発生割合は晴天時の約5倍!タイヤの摩耗度がたとえ法定基準値内でも、油断はできません。

ゲリラ豪雨に限らず、雨の日はスリップ事故が多発します。首都高の調査では、雨天時における交通事故発生割合は晴天時の約5倍!タイヤの摩耗度がたとえ法定基準値内でも、油断はできません。

タイヤの状態と路面の状態で制動距離はこんなに伸びる! タイヤの状態と路面の状態で制動距離はこんなに伸びる! タイヤの状態と路面の状態で制動距離はこんなに伸びる! タイヤの状態と路面の状態で制動距離はこんなに伸びる!

データ出典:JAFホームページ(http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2015_10.htm)掲載のデータを元に作成。

JAFがおこなったテストによると、摩耗したタイヤを履いていると、雨で濡れた路面での制動距離(※)が、大きく伸びています。特に高速運転の場合、新品タイヤでは乾いた路面でも濡れた路面でもあまり差が出ませんが、摩耗したタイヤだと、約1.2~1.7倍も制動距離が伸びています。法律で定められた使用限度内のタイヤであってもこれだけの差が出るので、早めにタイヤ点検をおこない、雨の日でも安全に走る準備をしましょう!
(※ブレーキしてから止まるまでの距離)

「あなたのタイヤ、安全ですか?」
タイヤのプロが
無料で点検してくれるタイヤ館

タイヤのトラブルを未然に防ぐため、
タイヤ点検はできれば専門家にまかせたいもの。
全国に約500店舗あるブリヂストンのタイヤ館では、
高度な専門知識を持ったタイヤのプロが点検を行います。
しかも空気圧を含むタイヤ点検は無料。
行かない理由はありません。

タイヤの事ならお近くのタイヤ館タイヤ館は全国に約500店舗

危険が増える雨天時こそ、タイヤの違いがはっきり表れます。濡れた路面に強い「ウエットグリップ性能」を高めたブリヂストンの技術なら、突然の豪雨にも安心。

危険が増える雨天時こそ、タイヤの違いがはっきり表れます。濡れた路面に強い「ウエットグリップ性能」を高めたブリヂストンの技術なら、突然の豪雨にも安心。

夏を前に、タイヤを見直してみませんか?

夏を前に、タイヤを見直してみませんか?

タイヤには様々な性能が求められます。濡れた路面に強い「ウエットグリップ性能」もそのひとつ。一方で、燃費性能も大切です。この両者は反対の性格を持つため、両立させるのがとても難しいもの。しかし、ブリヂストンでは、長年にわたる研究で溝のパターンやゴムの配合成分(コンパウンド)を改良し、ウエットグリップ性能と燃費性能との高いレベルでの両立を実現しました。

ナノプロ・テック™の技術に2種類のポリマーを組み合わせることで、ウェット性能・ライフ性能と低燃費性能の両立化を達成。

ブリヂストン独自技術ULTIMAT EYETMにより、トレッドパタンのブロック剛性と排水性を最適化し、ウェット性能を大幅に向上。低燃費タイヤとして、低燃費性能とウェット性能を高次元で両立。

事故が増える雨の日も安全に走るために

事故が増える雨の日も安全に走るために

1ヶ所でも溝が途切れるスリップサインが出ると危険です。この三角マークがスリップサイン表示マークです。実際の商品でのスリップサインの位置は三角マークの延長線上の位置から多少ずれる場合があります。
1ヶ所でも溝が途切れるスリップサインが出ると危険です。この三角マークがスリップサイン表示マークです。実際の商品でのスリップサインの位置は三角マークの延長線上の位置から多少ずれる場合があります。

走行前にタイヤの残り溝をチェックしましょう。残り溝が1.6ミリになる目安としてスリップサインを設けています。スリップサインが1箇所でも出ると使用してはいけないことが法律で定められています。

さらに、8月はクルマのトラブルが増える時期

さらに、8月はクルマのトラブルが増える時期

JAFロードサービス実施状況 JAFロードサービス実施状況
JAFロードサービス実施状況 JAFロードサービス実施状況

夏休みにはクルマでおでかけをする機会も増えるので、8月はクルマのトラブルが一年の中でも多くなる時期。
事前にタイヤだけでなくクルマの点検をすることでトラブルは防ぐことが出来ます!

安全で快適なカーライフのために月に一度はタイヤ点検が重要です!

安全で快適なカーライフのために月に一度はタイヤ点検が重要です!

オイル交換ならお近くのタイヤ館タイヤ館は全国に約500店舗

タイヤ専門店の
安心無料点検

タイヤは、命を乗せている。
だからこそ伝えたい、タイヤの大切さ、タイヤの価値を。
タイヤ館は私たちの使命である
「すべてはお客様一人ひとりの安全
と安心のために」のためクルマの安全点検を無料で実施いたします。

プロの
タイヤセーフティー点検

クルマの安全走行にかかせないタイヤの点検を4項目にわたって無料で実施します。
特に、タイヤ整備不良の中で主な要因となる空気圧に関しては点検をおすすめします。

  1. 点検1 空気圧 空気圧不足点検1 空気圧 空気圧不足
    タイヤの空気は、使わなくても自然に抜けてしまいます。偏ったタイヤのすり減りや走行燃費に影響を与えるタイヤの空気圧をチェックします。
  2. 点検2 偏摩耗 片減り・両肩減り点検2 偏摩耗 片減り・両肩減り
    タイヤの異常なすり減りは、空気圧が適正でない場合などに生じます。安全性だけではなく経済性も損なうタイヤの偏摩耗をチェックします。
  3. 点検3 外傷 キズ・ヒビ点検3 外傷 キズ・ヒビ
    タイヤのキズやヒビ割れは、走行中の異物の乗り越しや長期間の使用などで発生します。バースト(破裂)の原因ともなるタイヤの外傷をチェックします。
  4. 点検4 残溝 スリップサインが見えています点検4 残溝 スリップサインが見えています
    タイヤの溝は、走行中に少しずつ浅くなります。溝が浅くなると、雨の日に排水性が低下し、ブレーキ性能の低下や高速走行時の安定性の低下をまねく恐れがあります。

100km点検

新品タイヤ装着直後は、タイヤの空気圧が低下する場合があります。
タイヤ館でタイヤをご購入されたお客さまへ100km走行をめどに
空気圧点検とあわせてホイールナットの再確認(増し締め)を無料でご案内させていただきます。

  1. 点検1 タイヤ空気圧点検1 タイヤ空気圧
    新品タイヤはタイヤがホイールになじむ過程で空気圧が低下する場合があります。偏ったタイヤのすり減りや燃費に影響を与えるタイヤの空気圧をチェックします。
  2. 点検2 ホイールナット増し締め点検2 ホイールナット増し締め
    新品タイヤのホイールナットは、初期走行の環境変化等により、極まれに緩む可能性があります。専用工具を使ってチェックし、万一緩みがあった場合は、規定のトルクで増し締めを実施します。

クルマの
メンテナンス安全点検

タイヤ以外の日常点検も安全走行にはかかせません。
オイル・バッテリー・ワイパーブレードといった、
ついつい見落としがちな部品を細かく無料でチェックします。

  1. 点検1 オイル点検点検1 オイル点検
    オイルは、経年変化と汚れで問題が生じます。エンジン性能の低下にもつながるエンジンオイルの劣化や、オートマチックの滑りの原因にもなるATFの汚れ等をチェックします。
  2. 点検2 バッテリー点検点検2 バッテリー点検
    バッテリーは、交換後2年ぐらいから性能低下がはじまり、最期は突然性能が低下し、エンジンがかからなくなる場合があります。未然に防ぐ為にも、テスターを使った点検を実施します。
  3. 点検3 ワイパーブレード点検点検3 ワイパーブレード点検
    ワイパーのゴムは季節の温度変化等によって自然に劣化します。雨天時の視界不良の原因となるワイパーのゴムの摩耗等をチェックします。

他にも気になる箇所は
徹底的に点検します!

ご希望のお客さまへは、スペアタイヤ・ランプ・クーラント液といった項目を
追加で無料チェックします。

  • スペアタイヤ点検

    スペアタイヤの点検はついつい忘れてしまいがちです。いざというとき使えるように、スペアタイヤの空気圧をチェックします。
  • エアコンフィルター点検*

    エアコンフィルターの汚れ、目詰まりをチェックします。フィルターが汚れたり目詰まりすると、臭いの原因となり車内の空気を悪化させます。
  • ランプ点検

    ランプが走行中に暗くなったり、点灯しなかったりした場合は、大変危険です。ヘッドランプやブレーキランプの球切れ等をチェックします。
  • クーラント液(冷却水)点検*

    ラジエターやエンジンのサビ、オーバーヒートの原因にもなるクーラント液の液量・品質をチェックします。
  • シャフトブーツ点検

    シャフトブーツはドライブシャフトを保護しています。そのシャフトブーツの亀裂・損傷等をチェックします。
  • ブレーキ点検*

    安全走行を行なう上で非常に重要となるブレーキ。ブレーキパッドやブレーキオイルをチェックします。

※エアコンフィルター点検は車種によって点検ができない場合があります。
※クーラント液点検は一部店舗では実施しておりません。
※ブレーキ点検については、タイヤ脱着作業をともなう場合に承ります。又、ブレーキパッドの交換については認証店舗でのみ承ります。

タイヤの事ならお近くのタイヤ館タイヤ館は全国に約500店舗

タイヤ専門店のタイヤ館とは

タイヤ館はブリヂストンのタイヤ専門店です

タイヤ館はブリヂストンの
タイヤ専門店です
1991年に1号店オープン。様々なトレーニングをつんだスタッフが、お客様への最適なタイヤのご提案をはじめ、お車のメンテナンスに至るまで専門店ならではのサービスで安心・安全なカーライフをお手伝いします。
クルマやタイヤに不調を感じたり、クルマにまつわるお悩みやどんな些細な不安でも、お気軽にご来店・ご相談ください。
タイヤ館は、命を乗せるタイヤの大切さの普及・拡大を通じて、お客様のより安全・安心なカーライフを実現することを目標に、今後も努力を続けていきます。

「ちゃんと買い」はココが違う 「ちゃんと買い」はココが違う

タイヤ専門店だからできる、タイヤの性能をより
高く発揮させる取付技術があります

クルマの骨盤矯正(アライメント)タイヤの取付角度を適正に調整します!

クルマの骨盤矯正(アライメント)

タイヤがより長持ちし、
本来の性能を発揮!
均一に溝が減るので適正寿命までしっかり使い切れます。
タイヤを地面にピタッと設置させタイヤを長持ちさせます

アライメント調整のPOINT!!
  • 燃費向上につながる
  • コントロール性能が良くなる
  • タイヤの寿命が長くなる
  • サスペンションやステアリング
    まわりの
    耐久性が向上する

センターフィットタイヤを車軸のど真ん中に取り付けます!

センターフィット

ど真ん中取り付けで
クルマの振動を軽減
タイヤの回転における振動を軽減し、運転をより快適にします

センタリングマシンを用いた
タイヤ装着のPOINT!!
  • 走行中の振動の軽減
  • ハンドリング性能の向上
  • 直線安定性の向上
  • コーナリング性能の向上

タイヤ館なら
タイヤ交換関連サービスが充実

電話予約サービス

少ない待ち時間でタイヤを取り付け
お電話一本で作業日時を予約できる、「取り付け作業予約サービス」をご用意しています。
※一部店舗では対応しておりません。詳しくは店舗までお問い合わせください。

タイヤ保管
(タイヤクローク)

持ち運びの手間や汚れを解決
履き替えたタイヤをお預かりする「タイヤクローク」。マンションにお住まいの方など、保管場所にお困りの方に特にオススメです。 ※一部店舗ではお取扱いしておりません。詳しくは店舗までお問い合わせください。

メンテンナンス
グリーンパス

安心のアフターフォロー
点検、整備内容を忘ないため記録! タイヤ館オリジナル、お車の整備記録簿を差し上げます。

無料タイヤ点検

タイヤの性能を最大化
定期的な点検をおすすめしている空気圧や、摩耗、ヒビ・キズなどについていつでも無料で点検致します。

窒素ガス充填

タイヤの偏摩耗や 燃費の悪化を抑制。
タイヤ長持ち
窒素ガスは通常の空気と比べて、タイヤ内圧の自然低下が少ないので、タイヤ内部の圧力をより長く安定した状態に保つ働きがあります。タイヤ館では窒素ガスの充填をお勧めしています。

TPMS
(タイヤ空気圧モニタリングシステム)

タイヤの空気圧不足を
センサーでお知らせ
空気圧の変化を車内でモニター。急激な空気圧低下を察知することでパンクを早期発見、バーストを未然に防ぎます。

ローテーション

定期的なタイヤの位置交換で
タイヤ長持ち・経済的
せっかくちゃんと選んだタイヤを長持ちさせるために、定期的なタイヤローテーション(タイヤの位置交換)をお薦めします。
タイヤの位置交換(ローテーション)を行うと、前後のタイヤが均一に摩耗し、タイヤの寿命を延ばします。

タイヤの事ならお近くのタイヤ館タイヤ館は全国に約500店舗

ページトップへ