商品情報

ショップで取り扱う商品の中から厳選したおすすめ商品・サービスをご紹介します。

オンラインストア

DAYTON DT30おすすめです!

コクピット・タイヤ館オンラインストアでは、タイヤ+取付作業が、オンラインでご購入頂けます!
取付作業はコクピット・タイヤ館で実施いたします。
オンラインストアで、商品、お近くの店舗、取付作業の希望日をお選び頂き、あとは予約日時に来店頂くだけです。


・DAYTON DT30
ー優れた基本性能とコストパフォーマンスー
ブリヂストンの品質基準での製造と高いコストパフォーマンスが特徴のおススメ商品。

おすすめ商品

【オールシーズンタイヤ】MULTI WEATHER (マルチウェザー)

ブリヂストン【MULTI WEATHER (マルチウェザー) 】は、注目度が上がっているオールシーズンタイヤです!

<<オールシーズンタイヤの台頭>>
オールシーズンタイヤのお問い合わせやご購入される方増えてます。『オールシーズンタイヤ』とは、乾いた路面、雨降りの日から冬の浅く積もった雪道まで、シーズン毎の履き替え不要で1年中使用できる全天候型のタイヤのことです。
近年まで冬の走行にはスタッドレスタイヤ。この一択でした。しかし、最近ではオールシーズンタイヤというものが注目を浴び始め、ブリヂストンタイヤも昨年初めて乗用車用オールシーズンタイヤ「マルチウェザー」を発売しました。
オールシーズンタイヤとは、晴天・雨天時の走行はもちろん、浅く積もった雪道でも走行が可能なタイヤです。タイヤの履き替えが不要で1年中履いたまま走行することができます。
このことから冬の走行には、「スタッドレスタイヤ」か「オールシーズンタイヤ」か、という選択ができるようになりました。

<<オールシーズンタイヤの注意すべき点>>
オールシーズンとは言え、弱点もあります。路面凍結(アイスバーン状態)には対応していないという事。凍結した道では、加速・曲がる・減速といったコントロールが困難で、スタッドレスタイヤと比較してもとても弱いというデメリットがあります。
あくまで夏タイヤの延長線上にあるタイヤとしての位置付けで、タイヤのゴムのコンパウンドは夏タイヤであってスタッドレスタイヤとは全く異なります。

<<オールシーズンタイヤの結論>>
基本的に雪が降り続いていたり、路面が凍結している場合にはクルマを運転しないという方向けのタイヤです。もし出先で突然雪が降ってきた時、自宅まで帰ることができるタイヤという位置付けです。
冬のレジャー(スキー・スノーボード・登山・キャンプ)をされる方はスタッドレスタイヤの購入がベスト。また、高速道路を頻繁に使われる方もスタッドレスタイヤで走行される方が良いでしょう。(高速道路は山間部を通っていることが多かったり、高架、橋梁、トンネルも多いので路面凍結しやすい区間も多いため)
気温が低下し路面凍結しやすい深夜早朝に運転される方もスタッドレスタイヤ装着の方が安心です。

ご自身のライフスタイルに合わせてベストなタイヤ選択を。


ブリヂストンの新しいオールシーズンタイヤ 【マルチウェザー】
軽からSUVまでをカバーする全25サイズをラインナップ。


オールシーズンタイヤのウェザーグリップは、天候を問わず走行が可能な夏タイヤ。
浅雪性能を持ち合わせているため、突然の雪にも慌てない。履き替え不要で手間いらず。
保管場所にも困らない。オールマイティさが特徴のタイヤです。


● 突然の降雪にもより安心


あまり雪が降らない地域にお住まいであっても、“突然の降雪には備えておきたい”というご要望にお応えするオールシーズンタイヤです。冬場のわずかな降雪や急な降雪に慌てたくないというお客様はご検討ください。


● 普段の道での性能も確保


ドライグリップ性能、ウェットグリップ性能なども夏タイヤ同等の性能を確保しています。