サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

タイヤの知識

2019年10月12日

こんにちは、いつもご覧頂きありがとうございます(^^♪

豊明市国道1号線沿いにありますタイヤ館前後です♪

みなさま、自動車学校通ってた時に習ったこと覚えていますか?

その中に、運転前は日常点検を行う!という項目があります!

エンジンルーム内点検、タイヤ点検と・・・

みなさん毎日運転する際点検していますか??

たぶんほとんどの方がしていないと思います!

僕もしてないですし・・・(>_<)

そこで今回はタイヤ点検についてお教えします!

みなさんタイヤの交換目安は知ってますよね??

溝が少なくなったら~ですね!!

溝が無いのは少し見れば分かるんですけど、

少し見ただけじゃ分かりにくいタイヤの交換時期信号を覚えてください!

まずはコチラ↓

一見溝はありますが、ひび割れがすごいですよね!

見た目は大丈夫そうですが、ヒビが大きくなってしまうとタイヤの中に水が侵入して

中の部品を劣化させてしまったり、空気漏れの原因にもなってしまいます(இдஇ; )

ですので自分のタイヤヒビ入ってるな~って方はもう交換時期です!

続いてコチラ↓

これは偏摩耗という溝の減り方で、外側は溝があるのに内側はツルツルな状態です。

均等に溝が減っていない状態を、偏摩耗といいます!

こちらの状態だと内側が減ってますので、外から見ただけだと見つけづらいんですよね・・・

このまま気付かず走ってると、ワイヤーが出てきて最悪バーストしてしまいます(>_<)

こちらの偏摩耗を簡単に見つけるには、タイヤの溝を見る際にハンドルを切って

点検することをオススメします!

やっぱり自分では分からないなって方はお気軽に当店へお越しください!

また、偏摩耗を抑制する為の作業がアライメントです!

 

ちなみに新品タイヤ↓

ちなみにスタッドレスの場合より繊細になりますので

少し偏摩耗傾向のお車ですと、いくら良いスタッドレスでも

氷の上などで制動がうまくいかないケースがありますので

お気をつけください!

ですので、スタッドレスに履き替えの際に

アライメント調整をオススメしております!

最後まで読んでいただきありがとう御座います!!m(__)mモリモト

 


【豊明市、刈谷市、名古屋市緑区、等の 夏タイヤ、スタッドレス、ホイールタイヤ保管、アライメント、オイル、バッテリー、ワイパー、メンテナンス商品、防錆コーティング、足回りパーツ、などなどはぜひタイヤ館前後まで!!】

 

カテゴリ:オススメ作業 

担当者:森本