サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

誰でもわかる!?タイヤサイズの見方、読み方

2019年1月29日

いつもお世話になっております、

タイヤ館前後です(´艸`*)

 

よくお電話でお問い合わせいただくのですが、

口頭だとご説明しずらいので実際のタイヤを見ながら、、

 

まず、タイヤサイズがどこに書いてあるかですね。

タイヤの側面に乗用車の場合ほとんどが〇〇5/〇〇R〇〇のように書いて?あります(^^♪

画像だと155/65R14ですね。

 

読み方は人それぞれだったりしますが、

イチゴーゴ、ロクゴー、ジューヨンもしくは(←自分はこっちです)

イチゴーゴ(の)ロクゴー、アールジューヨンが多いですね!!

 

次に、それぞれの数字やアルファベットが意味するのがこれです。

左から、・タイヤの幅(地面に接地する部分の幅です)、

    ・ヘンペイリツ(側面の幅がタイヤの幅に対して何%か)

     155/65R14だと側面は155mmの65%の幅ですよってことです。

     銘柄によって多少差はありますが155×0.65=100.75  約10cmって感じですね( ;∀;)

    ・ラジアルタイヤ(基本ラジアルなので気にしなくてOKです。)

     ZRとなっているものもありますが同じ意味です。

    ・リム径(ドーナツ状になっている、真ん中の穴のインチです)

 

ここまでわかっていればタイヤに少し詳しい人になれます(´艸`*)

正直、読めればあとは必要になることはほとんどないと思うので、

読み方だけ覚えてってくださいm(__)m

 

それとですね、同じ車種でも、タイヤサイズが違うとかもあるので注意が必要です!!

例えばトヨタのプリウスだと、現行型50系の場合、195/65R15と215/45R17がありますが

同じプリウスでも20系だと185/65R15だったりします。

 

その他、インチアップしてあったり、わざとタイヤサイズを変更している車もあるので

サイズを知りたいときは、実際に履いているタイヤを見るようにしましょう( ゚Д゚)

 

長くなってしまいすみません!!!

 

【豊明市、刈谷市、名古屋市緑区、等の 夏タイヤ、スタッドレス、ホイールタイヤ保管、アライメント、オイル、バッテリー、ワイパー、メンテナンス商品、防錆コーティング、足回りパーツ、などなどはぜひタイヤ館前後まで!!】