サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

10系 アルファード、4輪アライメント測定・調整

【トヨタ アルファード その他 タイヤ・ホイール関連 > 4輪トータルアライメント調整】
2017年8月7日

 

当店では、4輪アライメント測定と調整を行うことが出来ます。

 

 

ホイールにセンサーを4つ取り付けて、専用の機械とパソコンを通して

4輪のデータを数値化しています。

数値を見ながら状態を判断し、お客様にも調整する方向を確認しています。

 

 

今回のお客様は、「クルマに乗っていると変な感じがする・・・。」というお話で、

「真っ直ぐ走っていると、クルマが斜めに走っているような感覚になる。」とおっしゃっていました。

 

実際に測定をしてみると、フロントの2本が左にズレているような状態で、

数値としてもかなり基準値からスレていることが確認できました。

 

 

 

4輪アライメント調整は、車体下にもぐり車輪の角度を調整します。

クルマによって調整する箇所は様々のため、

調整する箇所によって料金や調整時間は異なります。

 

 

・タイヤが変な減り方をする

・ハンドルをますっぐ握ると、クルマが変な方向に走る

・走行していると、やけに振動(ブレ)を感じる

などなど、クルマの症状が気になる方は当店スタッフにご相談下さい。

 

 

 

 

担当者:関 裕太