商品情報

おすすめの商品をご紹介しています。
掲載されていない商品やサイズ・在庫の情報につきましては、お気軽にお問い合わせください。

その他の商品について

その他にもお取扱いしております。また該当サイズがあるかどうかなど、事前にショップまでお気軽にお問い合わせください。

タイヤ

スタドレスタイヤまだまだ在庫有ります♪

冬は冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)を履きましょう!

・雪が降っても車に乗らないといけない。

・通勤に車を使っている。

・通院にクルマを使っている。

・毎日買い物に使っている。

・急な降雪で、家族を迎えに行かないといけない!

・急用で降雪地区や路面凍結している地域に出かけないといけない。

いろいろな場面でスタッドレスタイヤが必要になる事もっ!

冬も車に乗る方はスタッドレスタイヤを履きましょう!


スタッドレスタイヤはまだまだ在庫有りますよっ!

国産車を始め、輸入車用も取り揃えております。

もちろんアルミホイールも国産・輸入車問わず在庫有ります!

タイヤとホイールは重いので、持ち帰るのはちょっと・・・という方は

タイヤ保管も承っております!(スタッドレスタイヤ当店ご購入のお客様が対象)


お気軽にお問い合わせ下さい。

ECOPIA EX20C TYPE H

雨に強く、長持ちし、背の高い軽自動車でもふらつきにくい  ハイト系軽自動車専用低燃費タイヤ  「ECOPIA EX20C TYPE H。

 近年、乗用車における新車販売台数の約4割を軽自動車が占めています。特にその中でも、広い室内空間を持つ、車高の高いハイト系軽自動車の人気が高まってきています。ハイト系軽自動車は車両の利便性が高いことから、街乗り以外にレジャー等の遠出にも使用される機会が多いですが、一般的に車両の重心が高いことから "ふらつき"が起こりやすいという傾向がありました。

 今回発売する「ECOPIA EX20C TYPE H」は、ハイト系軽自動車の「車両挙動の傾向」と「お客様の用途」にあわせ、新たに専用開発した「パワーサイド構造」を採用、サイド部の剛性を強化することで、街乗りから高速走行時まで、さまざまな場面で車両の"ふらつき"を抑制します。

また街中での小回りや据え切りによる偏った摩耗を抑えることで、タイヤを長くご使用頂くことも追求しています。さらに、当社独自の新タイヤ開発技術「ULTIMAT(アルティメット) EYE(アイ)」を用いることで、相反する性能である低燃費性能と、ウェット性能(濡れた路面での滑りにくさ)を高次元で両立しています。


BRIGESTONE(ブリヂストン)のパンクしても走れるタイヤ

2011年7月1日よりブリヂストンの次世代ランフラットタイヤ『POTENZA S001 RFT』を発売中。

※ランフラットタイヤとは、空気圧がゼロになっても、所定のスピードで一定距離走行できる優れもののタイヤです。


これは通常の一商品のモデルチェンジとは異なる、タイヤ史に軌跡を残す歴史的な一歩にあたる新商品と考えております。
ブリヂストンの次世代RFT(ランフラットタイヤ)「POTENZA S001 RFT」は一体何が次世代なのか??
 とてもシンプルに申しますと従来のかたい乗り心地のRFTに対して、耐熱・サイド補強ゴムを科学しRFTではない従来の「POTENZA S001」と同レベルの乗り心地を実現させたわけですね。
今後「POTENZA S001 RFT」は世界レベルの環境問題にとっても、パンク時の走行安全性の見地からしても、とても大きな役割を担うタイヤとなるハズです。
現在のサイズラインナップは・・・
 195/55RF16 87W
 205/55RF16 91V
 225/45RF17 91W
 245/40RF18 93W
の4サイズとなっておりますが今後サイズは拡大していきます。
現在RFT装着車で無いお車へもパンク時の安全性・環境性の見地から※TPMS(タイヤ空気圧モニタリングシステム)と※市販用アルミホイールとのセット装着が可能となります(車種によってはサイズ設定上装着できないモノもございます。)


◎以下はブリヂストンHPより抜粋しました、商品特徴です。 

 「POTENZA S001 RFT」の商品特徴

(1)「熱をコントロールする技術」として、「新サイド補強ゴム」「クーリングフィン™」を採用し、「POTENZA S001」(ノーマルタイヤ)と比べても遜色ない乗り心地を実現しました。

(2)2010年に発売し、多くのお客様にご好評いただいております「POTENZA S001」と同様、高次元のドライ・ウェットパフォーマンスを発揮します。尚、「POTENZA S001」は新車装着用タイヤとしても「フェラーリ458 Italia」や「アストンマーティンRapide」、「LEXUS LFA」に採用されています。

(3)次のようなお客様にお勧め致します。
①新車装着タイヤがランフラットタイヤであり、より柔らかな乗り心地をお求めになるお客様。
②新車装着タイヤがノーマルタイヤで、ランフラットタイヤの性能をお求めになるお客様。
但し、現行ノーマルタイヤ装着車に「POTENZA S001 RFT」を装着する場合は、タイヤ空気圧モニタリングシステム「TPMS B-01」と市販用アルミホイールのセットを装着することが可能な車両に限定されます。


※ ランフラットタイヤは、空気圧がゼロになっても、所定のスピードで一定距離走行できるタイヤです。
 ・空気圧0kPa時に通常の使用状況下において、「80km/h以下で80km」まで走行可能(ISO技術基準)
 ・ランフラット(空気圧0kPa時)の走行可能距離80kmは、ISO技術基準に基づいた試験条件で走行可能な距離です。実際に走行できる距離については、荷重、外気温等の使用状況により異なります。

※ タイヤ空気圧モニタリングシステム(TPMS)は、ホイールに取り付けるセンサーでタイヤの空気圧を検知し、車内モニターを通じてドライバーに知らせるシステムです。「POTENZA S001 RFT」装着の際には、当社が推奨するTPMSを装着する必要があります。「TPMS B-01」は、コクピット・タイヤ館 TPMS取り扱い認証店で販売しています。
※ 一部車両については新車装着用アルミホイールへ装着可能です。尚、新車装着用スチールホイールへの装着はできません。市販用アルミホイールは当社推奨のものをご使用ください。

クルマのタイヤサイズご存知ですか??

みなさま
 自分が乗っている車の
  タイヤサイズご存知ですかぁ(?.?)

結構タイヤサイズって、
  どこを見たらいいのか
     解らなかったりしますよねー(@_@)

実はタイヤサイズは
 タイヤ自身(タイヤ側面)に記入してあるんです。

たとえば 175/65R14 82S
          とかって記入されているんです。

ちなみに
  175 は→ タイヤ幅(mm)
  65  は→ 扁平率 (シリーズ・%)
  R   は→ ラジアル構造
  14  は→ タイヤ内径(インチ)
  82  は→ ロードインデックス
  S   は→ 速度記号   を表しています。

是非、一度自分が乗っている
 車のタイヤサイズを確認してみて下さい。

もし、わからない様でであれば
 お気軽に当店へお越しください。>^_^<

当店スタッフが詳しくご説明いたします。

タイヤの側面以外にも
 タイヤサイズを確認できる場所が実はあるんです。(☆_☆)!!

運転席ドア横(国産車)やガソリンの給油口(輸入車)に
空気圧ステッカーが貼ってあるのご存知ですか!!(☆_☆)!!

その空気圧ステッカーにも
 実はタイヤサイズが記入されているんですよ!!(☆_☆)!!

【タイヤの4大機能】

タイヤ選びで重要なのが、「お車の性能を十分に発揮できるか?」と、
いつも車に乗られる方の乗り方に合ったタイヤ選ぶことが重要です。

タイヤの4大機能である

● 荷重を支える
● 路面からの衝撃をやわらげる
● 駆動力、制動力を伝える
● 方向を転換、維持する

このどれかひとつでも劣っていると、セーフティドライブは実現できません。

数多くのタイヤの中から、お客様にピッタリのタイヤ選びを
当店スタッフが親切丁寧にお手伝いさせていただきます。

ECOPIA(エコピア) EX20(イーエックス ニーマル)シリーズ 

3月1日よりブリヂストンタイヤから新商品が発売されます。

"雨に強く、長持ちする"車種別専用低燃費タイヤ
「ECOPIA(エコピア) EX20(イーエックス ニーマル)シリーズ」

EX20(イーエックス ニーマル)

EX20C(イーエックス ニーマルシー)

EX20RV(イーエックス ニーマルアールブイ))」

の3種類が新発売となります。

今回発売する「ECOPIA EX20シリーズ」は、当社独自の材料技術「NanoPro-Tech(ナノプロ・テック)」により、相反する性能である低燃費性能とウェット性能、耐摩耗性(ゴムのすり減りにくさ)を高次元で達成する新コンパウンドを搭載しています。さらに、新タイヤ開発技術「ULTIMAT(アルティメット) EYE(アイ)」を用いて設計した、踏面部のブロック剛性と排水性を最適化した新パタンと組み合わせることで、新コンパウンドのグリップ力を最大限に引き出すことを可能としています。これにより3商品は従来品と比べ、10%以上のウェット性能向上を実現、特に「ECOPIA EX20」はラベリング制度におけるウェットグリップ性能の最高グレード「a」を19サイズ中18サイズで達成しています。

今から大変注目のエコタイヤです。
お楽しみに!