商品情報

おすすめの商品をご紹介しています。
掲載されていない商品やサイズ・在庫の情報につきましては、お気軽にお問い合わせください。

その他の商品について

その他にもお取扱いしております。また該当サイズがあるかどうかなど、事前にショップまでお気軽にお問い合わせください。

タイヤ

ECOPIA NH100

2017年2月、新登場のNH100シリーズ。

ミニバン用・セダン用・軽コンパクトカー、

それぞれの特性に合わせた3種類のタイヤサイズ設定が有ります。

安全性と・経済性をお求めのお客様にオススメです。


「疲れにくいという安全性能」Playzシリーズ新登場!!

車を運転すると疲れませんか??

運転中の疲れは色々あると思います。

例えば、

〇目が疲れる 〇同じ体勢で疲れる 〇ハンドル操作による疲れ・・・などなど

自動車の運転による「疲れ」の要因は沢山有ります。

Playz PXシリーズは「ハンドル操作による疲れ」を低減する事に重点を置いた

タイヤです!

ハンドル操作による疲れとは、、、

車は路面状況の影響を受けて左右に動くので、ドライバーは思い通りに車を

動かそうと細かなハンドル操作を無意識にしています。

この無意識な操作をする為に、ストレスが蓄積して疲れの原因につながります。

疲れが溜まってしまうと注意力が散漫になり、運転操作ミスが起きやすく

なる事も有るそうです。

言われてみれば、疲れているときに車を運転すると「ハッ!としたりヒヤっと」

する事も有りますよね。

Playzなら操縦安定性に優れストレスが蓄積しづらい!

少ないハンドル操作で思い通りに走りやすくなり、無意識の操作が減るため

ウトレスが蓄積しにくく、疲れにくい。

疲れにくい性能+車を支え、加速し、ぴたりと止まる、タイヤの基本的な

安全機能を兼ね備えているタイヤです(•̀ω•́ )ゝ

Playzシリーズは「セダン・クーペ」用「ミニバン」用「軽・コンパクトカー」用

がラインアップされています!

ここでは説明しきれないので詳しくはメーカーHP・店頭にてご覧下さい!

「DUELER H/L 850」 (デューラー エイチエル ハチゴーマル)


近年、4×4(4輪駆動車)やオフロードでの走破性に優れた車両に加え、オンロードでの静粛性や乗り心地などを重視したSUVの人気が高まっています。「DUELER H/L 850」は、オンロード走行向けに開発しており、踏面部のブロック剛性を最適化するとともに、音の発生を抑制する新パタンを採用することで、SUVが求める高い静粛性や快適な乗り心地を実現しています。また低燃費タイヤブランド「ECOPIA」で採用しているエコ形状を搭載することで、従来品「H/L 683」と比べ転がり抵抗を24%低減しており、優れた低燃費性能を実現しています。

☆スポーティータイヤ「POTENZA Adrenalin RE003☆

株式会社ブリヂストンは、優れた運動性能を追求することにより、

お客様に走りの楽しさを提供する「POTENZA Adrenalin RE003」



サイズは15インチから20インチまでの32サイズで、スポーツカーのみならず、

セダンやミニバンなどをご使用されるお客様でスポーツ志向の高い方の

ニーズに対応します。

「Adrenalin RE003」はモータースポーツ用タイヤ開発で培った、

高いブロック剛性と排水性の両立を図った新パタンを採用することで、高速走行時から

通常の街乗りに至るまで軽快なハンドリング性能を発揮、お客様にスポーティーな走りを

提供します。

また乾いた路面のみならず、濡れた路面でのグリップ力も高度に追求した

シリカ配合ゴムを採用、これにより雨の日のドライブもサポートします。

スタッドレスタイヤまだまだ必要です。

1,2月は都内でも降雪が多い時期となります。

まだまだスタッドレスタイヤの在庫は有りますので、雪が降ってしまう前に準備をしましょう!

「話を聞くだけ」でも大歓迎なので、お気軽にご来店ください♪

NEXTRY 低燃費ベーシックタイヤ

株式会社ブリヂストンは、乗用車用低燃費タイヤの新ブランドとして「NEXTRY」を2013年2月1日より発売中。発売サイズは、63サイズで価格はオープン価格です。

 「NEXTRY」は、ウェット性能や摩耗ライフ性能などタイヤに求められる基本性能を追求しながら、ドライ性能や乗り心地といった性能にも配慮しています。「ラベリング制度」では、全てのサイズが転がり抵抗性能グレード「A」、ウェットグリップ性能グレード「c」となり、当社のスタンダード低燃費タイヤとして、より多くのお客様にお求めいただけるサイズラインアップとなっております。

 当社グループは「持続可能な」社会の実現を目指し、2050年を見据えた環境長期目標の1つの柱として、「温室効果ガス排出削減に関するグローバル目標への貢献(CO2排出量50%以上削減)※1」を掲げています。「NEXTRY」は、環境長期目標に向かうステップである2020年の中期目標「タイヤの転がり抵抗を25%低減し、モノづくりで排出される以上のCO2排出量削減に貢献」の達成に寄与します。

 タイヤのライフサイクルにおけるCO2排出量の約9割は、その使用段階で車両の排気ガスとして排出されるものです。当社は、「低燃費タイヤ装着率No.1」※2企業として、タイヤの転がり抵抗をさらに低減し、車の燃費を向上することによりCO2排出削減に大きく貢献したいと考えています。

※1 現段階では、2008年7月に行われたG8北海道洞爺湖サミットにおいて、2050年までに世界全体の温室効果ガス排出量を少なくとも50%削減するとG8が合意し、同年温暖化防止主要経済国会合(先進国+中国、インドなど)で共有された目標をグローバル目標としています。
※2 2012年8月31日~9月4日にかけて、一般乗用車ドライバーを性別に抽出し、地域・車タイプの構成比を現況に合わせインターネット調査をブリヂストンタイヤジャパン㈱が第三者の調査会社に委託し無作為抽出法にて実施。サンプル数:市販用夏用タイヤ購入経験者の内低燃費タイヤ購入者2,074人。今回の調査結果でブリヂストンの低燃費タイヤ装着率は40.2%。