タイヤのことならブリヂストンのタイヤ館へ

019-631-2261

10:00~19:00

〒020-0851 岩手県盛岡市向中野3丁目3-48 Map

商品情報

おすすめの商品やサービスをご紹介しています。
掲載されていない商品やサイズ・在庫の情報につきましては、お気軽にお問い合わせください。

コンパクトカーにおすすめ! ECOPIA NH200C(エコピア)

運転しやすいサイズ感で、低燃費な車が多いコンパクトカーは、価格がリーズナブルで税金も他の普通自動車より安く、家計にも優しい車として大変人気があります。そんなコンパクトカーにおすすめしたいタイヤが「ECOPIA NH200C」です。

近年、自動ブレーキなどの先進安全技術の搭載や性能向上によるクルマの進化に伴い、新車装着タイヤの性能も向上しています。「ECOPIA NH200C」は、新車装着タイヤと同じく、クルマの性能を引き出すために、低燃費性、安全性を進化させたタイヤです。

タイヤが転がりやすければ、早めのアクセルオフでも走れる距離が長いので、クルマの燃費はよくなります。「ECOPIA NH200C」は、「ウェット向上ポリマー」採用「ナノプロテック™ ゴム」により、転がり抵抗を大幅に軽減。アクセルを踏んでいる時間が短くなるので、環境にも優しいエコノミー & エコロジーなタイヤというわけです。

さらに、ブリヂストン独自技術「ULTIMAT EYE®(アルティメット アイ)」の採用により、ウェット性能と耐偏摩耗性能が向上。ブロック剛性を最適化した軽・コンパクト専用パタンによって、摩耗への耐久性も向上し、タイヤだけでなく”走行時の安心感”まで長持ちする仕様となっています。


ハイレベルな低燃費性能を実現し、偏摩耗を抑制することにより安全性が長持ち。さらに軽自動車・コンパクトカー専用設計によりライフ性能が向上した「ECOPIA NH200C」については、当店のスタッフまでお気軽にご相談ください。
関連情報もあわせてご覧ください

ミニバンにおすすめ! Playz PX-RVⅡ(プレイズ)

室内空間が広く多人数で乗れるので、ファミリー層を中心に人気のミニバンにおすすめしたいタイヤが「Playz PX-RVⅡ」です。

ミニバンは、荷物をたくさん積めるほか、車高が高くで視野も広いので運転しやすい反面、車高と重心が高い分、走行時にふらつきやすく、無意識に細かなハンドル操作を行うことが運転時の疲れの原因となります。

「Playz PX–RVⅡ」は、タイヤのIN側とOUT側のサイド部を異なる形状とするブリヂストン独自技術「非対称形状」を搭載することで、路面との接地を安定させ、運転時のハンドルのふらつきを抑制し、運転中に無意識に溜まる"ストレス"を軽減することで疲れにくくなり、ドライバーのさらなる安全・安心に貢献してくれます。

さらに、「Playz PX–RVⅡ」は、雨の日の安全を考えて、摩耗が進んだ状態での濡れた路面での性能を重視し、従来のタイヤと比べて摩耗してもウェット性能が低下しにくいという特徴があります。

一般的にタイヤは摩耗すると溝による排水性が弱まり、特にウェット性能が大きく低下しますが、「Playz PX–RVⅡ」は、新品時から摩耗時まで高いウェット性能を実現する「シリカ配合ウェット重視ゴム」の採用と、独自技術「ULTIMAT EYE(アルティメット アイ)」を駆使した接地形状の適正化により、新品時から摩耗時まで高い排水性を確保することによって溝に頼らないウェット性能の強化を実現しました

運転時に疲れにくく、雨の日のウェット性能が従来よりも長持ちする「Playz PX–RVⅡ」については、当店のスタッフまでお気軽にご相談ください。
関連情報もあわせてご覧ください

輸入車にもおすすめ! REGNO GR-XⅢ(レグノ)

乗り心地がよく、運転中も快適に過ごせながら、日本車に比べて加速がスムーズでハンドル操作がしやすく、走りそのものを楽しめる車が多い輸入車。価格帯も日本車より高めに設定されているため、輸入車オーナーには、品質やデザイン性のよい物を好む方が多いようです。

そんな輸入車オーナーにおすすめしたいタイヤが「REGNO GR-XⅢ」です。

「REGNO GR-XⅢ」は、ブリヂストンの新たな商品設計基盤技術を搭載。様々な路面に対応するノイズ抑制技術を進化させて、静粛性がさらに向上。新開発「サイレントパッケージ」で社内へのノイズの伝わりを低減することにより、静かな走行を実現します。

また、ブリヂストンの独自技術「ULTIMAT EYE(アルティメット アイ)」により、接地面積を増やし、接地圧を分散することでハンドル操作に対して車体が応答性良く向きを変えるのでイメージ通りのハンドリングと安定性向上によるすっきりとした乗り心地を実現。

さらに、ウェットグリップ性能の向上により、更なる雨の日の安心感を追求。ウェット性能と低燃費性能を高次元で両立することによって、ウェット性能と背反する低燃費性能を維持しています。

静粛性の向上によって、「深みを増した空間品質」の実現と、「磨き抜かれた走行性能」の向上。そして、「サステナビリティ性能」。”これからのタイヤの新しい価値”をお届けする「REGNO GR-XⅢ」については、当店のスタッフまでお気軽にご相談ください。
関連情報もあわせてご覧ください