サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

【お持ちのスタッドレスタイヤはまだ大丈夫?】無料点検受付中!

【タイヤ その他 > 無料安全点検】
2023年11月10日

タイヤ館前橋荒牧店のwebサイトをご覧いただきありがとうございます。

今回は【スタッドレスタイヤの点検】のご案内です。

残ミゾは大丈夫?冬用タイヤとしての使用限度

まずは残ミゾのお話。

溝の深さが新品時より50%以下に達すると、冬用タイヤとして使用できなくなります。

冬用タイヤには、残ミゾが1.6mm以下になると露出する

「スリップサイン」とは別に

残ミゾが50%に達した時に露出する

「プラットホーム」が溝内にあります。

上の写真の様に、、

赤◯の「△マーク」をたどると「スリップサイン」

黄◯の「↑マーク」をたどると「プラットホーム」

があります。

こんな感じです。

今回はわかりやすく、すり減ったタイヤを参考にしております。

写真の様に「プラットホーム」が完全に露出してしまうと、冬タイヤとして全く機能せず危険です。

ちなみにプラットホームはタイヤ1本につき4カ所あります。

1カ所だけではなく、4カ所全てを点検していく必要があります。

 

参考までに新品のスタッドレスタイヤは、、、

ご覧の様に、全く露出していません(笑)

新品時は気にしなくてモチロンOKですが

2~3シーズン、お使いの方は装着前に点検してみたほうが良いかと思います。

※走行距離により摩耗の状態が異なります。

雪道での効きは「ゴムのやわらかさ」が重要!硬度チェック

続いて「ゴムの硬さ」のお話。

いくら残ミゾがあったとしても、タイヤが氷雪路面にしっかり密着→氷の上の水の膜を除去できなければ機能しません。

密着させるには「ゴムのやわらかさ」がポイントです。

当店ではゴムの硬さを計測する「硬度計」を使っての点検を実施してます。

タイヤに当てて

ゲージの緑の範囲なら「正常」、黄色は「注意」、赤は「要交換」となります。

「ミゾは残ってるけど、3シーズン以上使用している」という方

一度、点検をしてみてください。

、、、これは流石にお店でないと出来ないと思いますので、お気軽にご相談ください。

※保管状況によりゴムの硬化具合が異なります。

 

 

ゴムの硬さはモチロン、残ミゾに関してご不安な方

お持ちのタイヤ1本でも構いません。(出来れば前シーズンに前輪で使用していたタイヤ)

店舗にお持ちいただければ「無料点検」致しますので

お気軽にご相談ください!(^^)!

 

タイヤ館 前橋荒牧店
住所:371-0044群馬県前橋市荒牧町1丁目3番地15
電話番号: 027-230-8600
タイヤ点検・安全点検/タイヤ履き替え/オイル交換/その他ピット作業の予約

カテゴリ:タイヤ交換