サービス事例

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

【タイヤの損傷事例】サイドカット&引きずり痕

【タイヤ その他 > 無料安全点検】
2023年10月4日

タイヤ館前橋荒牧店のwebサイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今回は【タイヤの損傷事例】をご紹介させていただきます。

 

修理ができない「サイド部の損傷」

まずはタイヤのサイド部の損傷です。

上の写真はサイド部が完全に切れてしまっている状態。

この例の様な損傷だと、皆様が見ても完全に修復不可能なのはお分かりかと、、

ここまで大きいキズではなくても、サイド部からの空気漏れに関しては

路面と設置部分と構造が違う為、修理が出来ません(>_<)

サイド部の損傷が起こる原因は、ほぼ運転時に何かに当たって起きるもの。

予防としては、正直「毎日の安全運転&運転時に車両周辺の確認」をしてもらうしかありません(涙)

 

非常に危険!「引きずり痕」

次はタイヤの「引きずり」という症状。

こちらは空気圧が少ない状態で走行したタイヤの内部です。

なんか粉が出ているのがわかりますかねぇ、、、

この粉は、タイヤの中が削れて発生したゴムの粉です。

極度に低い空気圧で走行すると、タイヤが上手く転がらず

通常時の設置面のみならず、サイド部も路面に設置して引きずるように回転してしまいます。

そうするとタイヤのサイド部の内側が削れていき、写真の様に粉が出てくるわけです。

サイド部が削れる=薄くなるなるので、タイヤに入っている空気の内圧に耐え切れず最悪は「破裂」=バースト」する恐れがあるので、こちらの症状も「修理不可」となります。

こちらの予防はモチロン「日々の空気圧点検」

点検はパンクの早期発見にも繋がりますので、月に1回の点検をお勧めします。

 

皆様、このような事例を発生させないために

・日々の安全運転

・定期的な空気圧点検

を心掛けていきましょう!(^^)!

 

 

 

タイヤ館 前橋荒牧店
住所:371-0044群馬県前橋市荒牧町1丁目3番地15
電話番号: 027-230-8600
タイヤ点検・安全点検/タイヤ履き替え/オイル交換/その他ピット作業の予約