商品情報

おすすめの商品をご紹介しています。
掲載されていない商品やサイズ・在庫の情報につきましては、お気軽にお問い合わせください。

その他の商品について

その他にもお取扱いしております。また該当サイズがあるかどうかなど、事前にショップまでお気軽にお問い合わせください。

タイヤ

POTENZA S-007A 7月1日発売

プレミアムスポーツタイヤの新しいフラッグシップ 「POTENZA S007A」が2018年7月1日より日本国内で発売します。発売サイズは16~21インチの80サイズとなります。
「POTENZA S007A」は、運動性能を重視する数々のハイパフォーマンスカーに新車装着タイヤとして採用され市販用タイヤとしてもグローバル展開している「POTENZA S001」の後継商品です。「POTENZA」の特徴であるドライ性能を更に向上させるとともに、ウェット性能とコンフォート性能にも配慮したタイヤです。また、ブリヂストンタイヤのグローバル商品として日本のみならず北米・アジア各国でも順次販売します。
従来のS-001に比べ高剛性ハンドリングシート、S007A専用サイド補強、S007A専用コンパウンドを採用することでドライ路面でのハンドリング性能の向上を実現しています。また、ウェットブレ-キ及び静粛性も兼ね備えており、スポーティーな走りを損なうことなく、ハイパフォーマンスカーにふさわしいコンフォート性能を追求しています。

スタッドレスタイヤ ブリザックVRX2 登場!!

この度、ブリザック史上最高の氷上性能と高い摩耗ライフ性能、静粛性を実現した「BLIZZAK VRX2(ブリザック ヴイアールエックスツー)」が登場致しました。 「ブリザック」はブリヂストンを代表するスタッドレスタイヤブランドで、北海道・北東北主要5都市での装着率 が16年連続No.1と非常に高い評価をいただいており、長年にわたり高い信頼をいただいています。気になる前作(VRX)との違いですが、VRX2は従来のVRX対比、「氷上ブレーキ10%短縮」、「摩耗ライフ22%向上」、「静粛性向上(騒音エネルギー31%低減)」と大幅な性能向上を実現しています。新技術を搭載したVRX2は、冬道の様々な路面で優れた性能を発揮することで、より安全で安心なカーライフをドライバーにご提供します。

※3■氷上制動距離比較【テスト条件】テスト場所:秋田県立スケート場(室内)╱路面の種類:氷盤路面╱ドライバー:社内テストドライバー╱制動初速度:20km/h╱外気温:1.3℃╱氷路面温度:-2.3℃╱タイヤサイズ:195/65R15 91Q╱リム:15×6.5J╱制動方法:ABSブレーキ/車両:プリウス(DAA-ZVW50)╱排気量:1800cc╱駆動方式:前輪駆動╱空気圧:フロント250kPa/リア240kPa╱乗員:2名乗車相当【計測方法】制動距離計測装置により、一定速度からの制動距離を計測。制動距離を7回計測し、その最大値と最小値を削除した5個のデータを平均したもの。【計測結果】「BLIZZAK VRX2」:10.35m、「BLIZZAK VRX」:11.45m 制動距離差 1.10m
※4【テスト条件】タイヤサイズ:195/65R15 91Q/空気圧:フロント250kPa/リア240kPa/速度:60km/h/試験車両:プリウス(DAA-ZVW50)/排気量:1800cc/駆動方式:前輪駆動/試験路面:当社プルービング グラウンド内のスムーズなアスファルト舗装路/音圧レベル:「BLIZZAK VRX2」:57.0dBA、「BLIZZAK VRX」:58.6dBA/計測方法:スムーズなアスファルト舗装路を走行した時に発生するタイヤ音を測定。騒音計で評価車両運転手の左耳近傍の音圧を計測。
※5【テスト条件】タイヤサイズ:195/65R15 91Q/空気圧:240kPa(フロント/リア)/試験車両:ノア(DBA-ZRR80G)/排気量:1980cc/駆動方式:前輪駆動/試験距離:10000km/ローテーション:2500km走行毎に3回実施

防錆コート!!

当店では、足回りやアライメント作業等、

お車の下回りの作業が多いのですが、

今回、錆の進行を防ぐ防錆コ-ティングを

初めました。効果は、約半年~1年程度持続となります。

冬シ-ズンだけで無く、夏場でも愛車の下回りを保護します。

外装は洗車出来ても、下回りは中々出来ないので、

是非、作業と一緒に如何ですか?

防錆コ-トのみの作業も承っております。

画像1:下回りに艶が出ました!見た目もいいですね!
画像2:樹脂部分です。泥除けが光ってます。
    マフラ-等も施工可能です。

作業時間 約30分位です!

新提案「疲れにくいという安全性能」Playzシリーズオススメです!!

車を運転すると疲れませんか??

運転中の疲れは色々あると思います。

例えば、

〇目が疲れる 〇同じ体勢で疲れる 〇ハンドル操作による疲れ…などなど、

自動車の運転による「疲れ」の要因はたくさんあります。

Playz PXシリーズは「ハンドル操作による疲れ」の低減に重点を置いたタイヤです!

ハンドル操作による疲れとは、、、

車は路面状況の影響を受けて左右に動くので、

ドライバーは思い通りに車を動かそうと細かなハンドル操作を無意識にしています。

この無意識な操作をするためにストレスが蓄積して、疲れの原因につながります。

疲れが溜まってしまうと注意力が散漫になり、

運転操作ミスが起きやすくなることもあるそうです。

言われてみれば、疲れているときに車を運転すると「ハッ!としたりヒヤっと」

することもありますよね。

Playzなら操縦安定性に優れストレスが蓄積しづらい!

少ないハンドル操作で思い通りに走りやすくなり、無意識の操作が減るため

ウトレスが蓄積しにくく、疲れにくい。

疲れにくい性能+車を支え、加速し、ぴたりと止まる、

タイヤの基本的な安全機能を兼ね備えているタイヤです(•̀ω•́ )ゝ

Playzシリーズは「セダン・クーペ」用「ミニバン」用「軽・コンパクトカー」用

がラインアップされています!

ここでは説明しきれないので、詳しくはメーカーHP・店頭にてご覧下さい!

「REGNO」ブランド初の軽自動車専用タイヤ「GR-Leggera」新発売

株式会社ブリヂストンは、プレミアムブランド「REGNO」において、初めての軽自動車専用タイヤ「REGNO GR-Leggera」を2016年2月15日から発売します。本商品は、当社の軽自動車向け商品ラインアップにおいて、最も優れた静粛性と快適な乗り心地を実現、これによりお客様にワンランク上の快適な車内空間を提供します。

今回発売する「GR-Leggera」は、これまで長きにわたり「REGNO」で培ったサイレントテクノロジーを、初めて軽自動車向けに専用チューニングしています。これにより、街乗りから高速走行まで幅広いシーンで使用される軽自動車においても、様々な速度域でノイズを抑制することに成功、「REGNO」の名に相応しい、より静かな車内空間を提供します。また「GR-Leggera」専用に開発したパタンやタイヤ形状、構造により、ハイト系など多様化が進む軽自動車においても、車両のふらつきを最小限に抑えることで、快適な乗り心地や操縦安定性を実現しています。

 さらに、街中での小回りや、停車状態でハンドルを切る据え切りによる"偏った摩耗の発生"や、軽自動車タイヤの径は普通乗用車と比べて小さいため、同じ距離を走るにも回転数が1.2倍になることから、早く減りやすいという特徴に配慮しています。当社独自のタイヤ開発技術「ULTIMAT EYE」より、タイヤが路面に接地する力を均等化、偏った摩耗の発生を抑制するとともに、また摩耗ライフも当社スタンダードタイヤ(ECOPIA EX20C)と比べ、10%向上しています。あわせて濡れた路面での滑りにくさも確保しており、これまで以上に、より安全に長く、タイヤをご使用いただけます。

 当社は、「タイヤに大切な7つの性能」高い次元でバランスさせた「REGNO」を、より多くのお客様にご愛用いただきたいと考えております。

詳しくはメーカーHPをご覧ください。

ミニバン専用タイヤ REGNO GRVⅡ

REGNOのミニバン専用タイヤGRVⅡ

REGNO-XIにも使われている、当社独自技術「アルティメット アイ」を駆使し、タイヤに求められる性能を高次元でバランスさせています。
「GRVⅡ」は、ブレーキ時の力を計測し、その結果を基に踏面部のブロック剛性と排水性を最適化することで、従来品「GRV」と比べ、転がり抵抗を18%低減させ低燃費タイヤになりました。ウェットブレーキ停止距離も14%短縮しています。