サービス事例 / 2010年10月24日

当社で手がけた技術サービス事例をご紹介します。

ぱっくりプルプル!!危険です!

2010年10月24日

今日は良い天気でした!こんな日はドライブがいいですね!って感じで高速ツーリングを

楽しんだお客様がJAFに連れられて当店へ・・・・バーストです。ポルシェ911(以下911)のホイールにはチューブレスバルブが震えないようにエアバルブにステーがついています。この911には右のリアだけステーが外れてしまったようでした。

つまり・・・・・・・・高速走行→たまたまステーが外れる→エアバルブが震える→エア漏れ→バースト、と想像されます。走行時エアバルブは通常ゴム製が多いためブルブル震えています。よくある事としてゴムが劣化して振動に耐えきれずエアが漏れが発生します。なのでタイヤ館ではタイヤ交換の際エアバルブの交換をお勧めしています。

でも去年タイヤと同時にエアバルブも交換してるのにエア漏れだなんて・・・・劣化は考えにくい。ってことは・・・・・・

なんぼ高速走行!?・・・・・でも911ですから。

ご安心ください。通常街で見かける車にはエアバルブステーは必要ありません。ステーがなくても十分耐えられます。

今回はタイヤ交換の際はエアバルブも交換しましょう!!のお話でした。

画像は、ぱっくりしたタイヤとぱっくりしたエアバルブでした。

担当者:髙山