スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

オイル交換

2020年7月29日

車のメンテナンスの基本中の基本、オイル交換は定期的に行われてますか?

当店では距離で5,000kmに1回が大体の目安となってます(オイルの種類によります)が、期間で言うと年に2回を推奨しております!

普段乗らないからまだまだ大丈夫。

そう思われがちかもしれませんが、エンジンオイルは経年劣化を起こしますのでやはり年2回をおすすめします( ;∀;)

エンジンオイルには

1.冷却作用:循環によりエンジン内部の熱を吸収し、熱を放散させることでオーバーヒートを防ぎます。

2.潤滑作用:エンジンパーツの金属同士が接触する部分を、油の膜で覆うことで保護し、摩耗を防ぎ、スムーズにエンジンを動かします。

3.密封作用:圧縮・爆発の工程でガス圧の漏れを油膜で防ぎます。油膜はシリンダー内壁とピストンリングとの隙間を埋める役目も果たしおてり、気密性を保持しエネルギー効率を向上させます。

4.防錆作用:エンジン内部の錆の原因となる、酸素や水分などが付着するのを防ぎ、錆を防ぎます。

5.分散作用:エンジン内部の汚れとなる、スラッジやカーボンを油中に分散させ、エンジン各部に堆積するのを防ぐことで洗浄する作用があります。

この様に沢山の役割を果たしておりますので、愛車を長持ちさせるためにも定期的なオイル交換を是非♪

担当者:いとう