スタッフ日記 / 2010年6月

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

今日、明日と三条では凧合戦が繰り広げられています。
三条では凧をタコではなく、イカと呼ぶんです!
三条の「イカ合戦」は子どものけんかが元で始まったといわれています。
江戸時代の慶安2年(1649年)、当時三条には村上藩の武士が住む陣屋が設置されていて、ある日その陣屋の子たちが揚げている凧を見て、日頃から武士にうっぷんを持っていた鍛冶屋の小僧たちがいたずらを思いつき、姿を隠しながら自分たちも凧を揚げ、空中...