スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

路面との接地面積は???

2012年12月16日

大袈裟と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

タイヤは車の部品の中で、唯一地面と接している部品です。

一般的な乗用車タイヤ1本が路面と接している面積は、ハガキ約一枚分と言われていますので、

1台分ですとハガキ約四枚分程度の面積で、止まる・曲がる・支える・ショックを和らげるといった車を走らせるための役割を果たしている最も重要で唯一無二の部品です。

そのタイヤの善し悪しは、すべての安全・安心に直結し、どんなに高性能なお車でもタイヤの状態や種類次第でお車の安全性や快適性に良くも悪くも大きく影響します。

当店では、お客様の安全で快適なカーライフのために、現在お使いのタイヤの状況をしっかりと点検させていただき、お客様のお車の使い方、カーライフに合わせてアドバイスさせて頂き、お客様と一緒になってタイヤ選びのお手伝いをさせて頂いております。

タイヤを買うなら『タイヤ館三条』へ是非お越しください!