スタッフ日記

スタッフがさまざまなテーマでクルマに関する情報をお伝えします。

タイヤのパンクは早く気づけば直るかも!

2019年10月22日

1本バーストでご来店のお客様です。

キッカケはちょっとしたパンクでも、低内圧走行が続くと最終的には

変形と摩耗、加熱でボロボロになってしまいます。

内部もこんな感じに擦れて剥がれていますね。

ここまで損傷した状態での自走はホイールの変形や足回りへのダメージなど、

別の損傷を引き起こすこともあります。

こまめなタイヤチェックをオススメします。

空気圧管理がおっくうでしたらTPMS(空気圧センサー)なんて代物もありますよ♪

ちなみにこちらのお車はタイヤを交換後アライメントをチェック。

ズレがでていましたので調整して無事お帰りいただきました。m(__)m